誘導体の意味

誘導体【ユウドウタイ】
 
<用語解説>
誘導体とは
そのままでは酸化などの変質を起こしやすい成分を安定させるため、その成分の特長を維持しながらも他の成分と結合するなどの化学処理を施して成分の一部を変性させたもの。誘導体とすることによって、化粧品に安定的に配合でき、さらに肌でも本来の効果を発揮することができるようになる。ビタミンC誘導体が良く知られている。

用語のカテゴリー

全般

全般(117) 皮膚のしくみ(88)
毛髪のしくみ(23) 爪のしくみ(17)
部位の名称(27) 法律・基準(94)
組織・団体(23) 資格(5)
海外(16)

原料・中身

成分(175) 技術・処方(66)
機能・効果(45) 使い心地(27)
色・質感(38) 剤型(11)
評価・試験(46)

マーケティング

商品開発(49) 調査(26)
表示(70) 施策(3)
マーケティング(19)

製品カテゴリー

スキンケア(102) ベースメイク(69)
ポイントメイク(40) UVケア(37)
ボディケア(10) ヘアケア(52)
フレグランス(48) ネイル(23)
用具(16) 健康食品(13)
その他(3)

生産・流通

製造・生産(55) 物流・流通(46)
輸出入(23)

営業・販売

接客(35) 販促(34)
販売(67) 店舗・売り場(53)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(9) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(10) シミ・メラニン(28)
くま・くすみ(8) ニキビ(15)
毛穴・皮脂(17) その他の肌トラブル(31)
肌状態・タイプ(63) 紫外線(15)
美容施設・クリニック(16)

材料・外装

容器(74) パッケージ(28)
その他(11)

広告・宣伝

広告・宣伝(30) 広報・PR(22)
当サイトに関して  |  会社紹介
Copyright(C) 2018 cosmeconcier.jp All Rights Reserved. お問合せ