プロテクターの意味

プロテクター【protector】
 
<用語解説>
プロテクターとは
日焼け止めの一種で、SPF値や耐水性よりもスキンケア性や下地効果を第一義にした日焼け止めのこと。
もっと詳しい プロテクター
こういうものをプロテクターと呼ぶという定義や決まりはなく、企業やブランドにより若干異なりますが、一般的には紫外線防御機能よりもスキンケア効果や下地効果を優先している日焼け止めのことをプロテクターと呼びます。UVプロテクターともよく呼ばれます。しかし、サンプロテクターと言うと日焼け止めの要素の方が強くなります。
高いSPF値とPA値や、皮脂や汗で落ちない、泳いでも落ちないなどといった機能より、使用性の良さや、保湿効果や美白効果、下地効果が全面に出ている商品です。なので種類別名称でも日中用美容液や日焼け止め乳液、日やけ止め美容液といったようにスキンケア製品であることが強調されます。しかし、ベーシックケアに分類される日中用の乳液やクリームはあくまでも乳液やクリームでるのに対し、プロテクターはあくまでも日焼け止めの一種であり、SPF値もそれらより高くなります。
プロテクターと言うと顔用ですが、髪用も開発されています。
用語のカテゴリー

化粧品全般

全般(121) 皮膚のしくみ(87)
毛髪のしくみ(23) 部位の名称(33)
法律・基準(88) 組織・団体(20)
資格(5) 海外(16)

原料・中身

成分(159) 技術・処方(60)
機能・効果(44) 使い心地(27)
色・質感(28) 剤型(10)
評価・試験(41)

マーケティング

商品開発(45) 調査(23)
表示(67) 施策(2)
マーケティング(14)

カテゴリー別

スキンケア(96) ベースメイク(69)
ポイントメイク(38) UVケア(37)
ボディケア(10) ヘアケア(52)
フレグランス(38) ネイル(38)
用具(15) 健康食品(13)

生産・流通

製造・生産(52) 物流・流通(39)
輸出入(23)

営業・販売

接客(32) 販促(35)
販売(61) 店舗・売り場(51)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(5) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(10) シミ・メラニン(28)
くま・くすみ(8) ニキビ(15)
毛穴・皮脂(17) その他の肌トラブル(30)
肌状態・タイプ(63) 紫外線(15)
美容施設・クリニック(15)

材料・外装

容器(41) パッケージ(19)
その他(7)

広告・宣伝

広告・宣伝(25) 広報・PR(17)
当サイトに関して  |  会社紹介  |  確認テスト1-10  |  確認テスト11-20  |  確認テスト21-30  |  確認テスト31-40  |  確認テスト41-50
Copyright(C) 2017 cosmeconcier.jp All Rights Reserved. お問合せ