W/Oの意味

W/O【ダブルオー(ウオーターインオイル)、Water in Oil】
 
<用語解説>
W/Oとは
乳化形式の一つで油の中に水が点在しているタイプのこと。Water in Oilの略。
もっと詳しいW/O
油中水型乳化や油中水型エマルジョンとも呼ばれ、文字通り油の中に水が点在しています。この場合、水を内相、油を外相と言い、水が油に囲まれているような状態です。
このW/O型の乳液クリーム剤型は外側が油なので、肌に最初に触れた時は油っぽく、濃厚でリッチな感触があります。また、水となじみにくく水で洗い流すことはほとんどできないため、ウオータープルーフの日焼け止めなどにもよく使われる乳化タイプです。

化粧品だけでなく食品にも乳化技術を応用したものがたくさんありますが、例えばバターやマーガリンはW/O型です。
<技術・処方の関連用語>
  • マスキング賦香
  • 乳剤
  • 水性成分
  • 調香
  • 無賦香
  • W主剤
  • 基剤
  • 微賦香
  • 薬剤
  • 噴射剤
  • ノンパフューム
  • 低刺激
  • 耐水性
  • 転相
  • 処方
  • 水添
  • 泡立ち
  • ウオーターインオイル
  • 可溶化
  • ダブルパーオー
  • O/W
  • ウォーターレジスタント
  • 乳化
  • 三次元培養皮膚モデル
  • ノンケミカル
  • ロングラスティング
  • 試作
  • オイルコントロール
  • ポジティブリスト
  • 溶媒
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    全般

    全般(129) 皮膚のしくみ(95)
    毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
    部位の名称(36) 法律・基準(100)
    組織・団体(26) 資格(5)
    海外(16)

    原料・中身

    成分(200) 技術・処方(77)
    機能・効果(49) 使い心地(30)
    色・質感(38) 剤型(13)
    評価・試験(49)

    マーケティング

    商品開発(50) 調査(27)
    表示(72) 施策(3)
    マーケティング(20)

    製品カテゴリー

    スキンケア(108) ベースメイク(78)
    ポイントメイク(49) UVケア(37)
    ボディケア(10) ヘアケア(55)
    フレグランス(49) ネイル(25)
    用具(17) 健康食品(20)
    その他(6)

    生産・流通

    製造・生産(72) 物流・流通(50)
    輸出入(23)

    営業・販売

    接客(36) 販促(36)
    販売(70) 店舗・売り場(55)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(9) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(10) シミ・メラニン(28)
    くま・くすみ(8) ニキビ(16)
    毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(36)
    肌状態・タイプ(66) 紫外線(15)
    美容施設・クリニック(16)

    材料・外装

    容器(88) パッケージ(32)
    その他(13)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(30) 広報・PR(22)
    当サイトに関して  |  お問合せ  |  会社紹介
    Copyright(C) 2018 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.