制度品メーカーの意味

制度品メーカー【セイドヒンメーカー】
 
<用語解説>
制度品メーカーとは
制度品のシステムのったメーカーのことで、制度品メーカーは自社が製造販売した化粧品は直接契約した小売店で販売する。
もっと詳しい「制度品メーカー」
資生堂やカネボウ、コーセーなどの大手化粧品メーカーはたいてい制度品メーカーで、自社で卸売機能まで持っています。具体的には、日本国内に複数の販売会社を傘下にもち、その販売会社を通じて自社と契約を結んだ小売店に商品を供給しています。現在では制度品メーカーでも制度品だけでなく、一般問屋を介する一般品流通やeコマースでも商品を販売しているケースが多いです。
用語のカテゴリー

全般

全般(128) 皮膚のしくみ(92)
毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
部位の名称(33) 法律・基準(97)
組織・団体(23) 資格(5)
海外(16)

原料・中身

成分(184) 技術・処方(71)
機能・効果(48) 使い心地(30)
色・質感(38) 剤型(12)
評価・試験(48)

マーケティング

商品開発(49) 調査(27)
表示(71) 施策(3)
マーケティング(20)

製品カテゴリー

スキンケア(105) ベースメイク(71)
ポイントメイク(41) UVケア(37)
ボディケア(10) ヘアケア(55)
フレグランス(49) ネイル(25)
用具(17) 健康食品(20)
その他(3)

生産・流通

製造・生産(61) 物流・流通(49)
輸出入(23)

営業・販売

接客(35) 販促(34)
販売(69) 店舗・売り場(55)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(9) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(10) シミ・メラニン(28)
くま・くすみ(8) ニキビ(16)
毛穴・皮脂(17) その他の肌トラブル(33)
肌状態・タイプ(64) 紫外線(15)
美容施設・クリニック(16)

材料・外装

容器(86) パッケージ(31)
その他(13)

広告・宣伝

広告・宣伝(30) 広報・PR(22)
当サイトに関して  |  会社紹介
Copyright(C) 2018 cosmeconcier.jp All Rights Reserved. お問合せ