個人輸入の意味

個人輸入【こじんゆにゅう】
 
<用語解説>
個人輸入とは
海外の製品を個人が使うことを目的に海外の業者から直接購入して日本に持ち込むこと。


もっと詳しい個人輸入
一般的に、海外の製品を個人で使用することを目的として、海外の通信販売会社、小売店、メーカーなどから個人が直接購入し日本に輸入することや、輸入代行業者に個人で注文してその代行業者を通じて日本に輸入することを個人輸入と言います。
ですから、海外旅行先の免税店で化粧品を買って日本に持ち帰ることも個人輸入にあたります。

化粧品薬事法の規制を受けます。個人輸入の場合は厚生労働省確認済輸入届等は不要ですが、輸入できる化粧品の数に制限があったり、海外では化粧品でも日本では医薬品にあたる場合があるります。また、商品の品質確認や安全確認の責任を持つ化粧品製造販売業も介在しないので、使用は全て自己責任となります。自分用のものとはいえ、海外で化粧品を購入し日本に持ち帰るには注意が必要です。
<輸出入の関連用語>
  • ETA
  • 製造販売業者
  • 薬事監査証明
  • インボイス
  • NCV
  • 運賃保険料込み条件
  • 仕向け地
  • ハンドキャリー
  • CIF
  • 並行輸入
  • 薬監証明
  • 本船渡し条件
  • 個人輸入
  • 薬監
  • FOB
  • 半製品
  • 本船積込渡し条件
  • 完成品
  • バイヤー
  • ETD
  • 仕掛品
  • 半完成品
  • 乙仲
  • 用語のカテゴリー

    全般

    全般(129) 皮膚のしくみ(95)
    毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
    部位の名称(35) 法律・基準(100)
    組織・団体(26) 資格(5)
    海外(16)

    原料・中身

    成分(199) 技術・処方(77)
    機能・効果(49) 使い心地(30)
    色・質感(38) 剤型(13)
    評価・試験(49)

    マーケティング

    商品開発(49) 調査(27)
    表示(72) 施策(3)
    マーケティング(20)

    製品カテゴリー

    スキンケア(106) ベースメイク(78)
    ポイントメイク(49) UVケア(37)
    ボディケア(10) ヘアケア(55)
    フレグランス(49) ネイル(25)
    用具(17) 健康食品(20)
    その他(5)

    生産・流通

    製造・生産(72) 物流・流通(50)
    輸出入(23)

    営業・販売

    接客(36) 販促(35)
    販売(70) 店舗・売り場(55)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(9) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(10) シミ・メラニン(28)
    くま・くすみ(8) ニキビ(16)
    毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(35)
    肌状態・タイプ(66) 紫外線(15)
    美容施設・クリニック(16)

    材料・外装

    容器(87) パッケージ(31)
    その他(13)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(30) 広報・PR(22)
    当サイトに関して  |  会社紹介
    Copyright(C) 2018 cosmeconcier.jp All Rights Reserved. お問合せ