医薬品の意味

医薬品【いやくひん、medicine】
 
<用語解説>
医薬品とは
疾病の診断、治療又は予防に使用されることが目的とされているもの。
医師が処方してくれる薬や、薬局・薬店で市販されている風邪薬や頭痛薬などの薬のこと。
もっと詳しい医薬品
医薬品は、化粧品医薬部外品とは異なり、配合されている有効成分の効果が認められ、身体の構造や機能に影響を及ぼすことが目的とされているもので機械器具等でないものを指します。医師などによって使用され又はこれらの者の処方せんや指示によって使用される医療用医薬品と、一般の人が薬局等で購入し、自らの判断で使用する一般用医薬品に分けられます。
医薬品の定義
薬事法では医薬品を次のように言っています。(薬事法第2条第1項より)
「医薬品とは、次に掲げる物をいう」

1.日本薬局方に収められている物
2.人又は動物の疾病の診断、治療又は予防に使用されることが目的とされている物であって、機械器具、歯科材料、医療用品及び衛生用品(以下「機械器具等」という)でないもの(医薬部外品を除く)
3.人又は動物の身体の構造又は機能に影響を及ぼすことが目的とされている物であつて、機械器具等でないもの(医薬部外品及び化粧品を除く)
<法律・基準の関連用語>
  • 化粧品品質基準
  • ポジティブリスト
  • 原産国
  • 化粧品基準
  • 薬用化粧品
  • 並行輸入
  • 薬事申請
  • 薬用化粧品の効能効果の..
  • May Contain
  • エイジングケア
  • NG表現
  • 全成分表示
  • UVAロゴ
  • 医薬品、医療機器等の品..
  • 製造販売元表示
  • UVAロゴマーク
  • 法定色素
  • 景表法
  • 日本薬局方
  • 人体に対する作用が緩和..
  • 販売名称
  • 薬事法
  • ドシエ
  • INCI名
  • 有効成分
  • 化粧品原料基準
  • 配合禁止成分リスト
  • 薬事名称
  • 愛称
  • 旧表示指定成分
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    化粧品全般

    全般(103) 皮膚のしくみ(86)
    毛髪のしくみ(23) 部位の名称(14)
    法律・基準(80) 組織・団体(18)
    資格(5) 海外(15)

    原料・中身

    成分(153) 技術・処方(52)
    機能・効果(35) 使い心地(27)
    色・質感(20) 剤型(10)
    評価・試験(14)

    企画・開発

    企画(34) 調査(19)
    表示(59)

    カテゴリー別

    スキンケア(91) ベースメイク(56)
    ポイントメイク(32) UVケア(36)
    ボディケア(10) ヘアケア(47)
    フレグランス(37) 用具(11)

    生産・流通

    製造・生産(39) 物流・流通(29)
    輸出入(23)

    営業・販売

    接客(32) 販促(35)
    販売(36) 店舗・売り場(42)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(12)
    うるおい(4) 乾燥・肌荒れ(7)
    日焼け(9) シミ・メラニン(28)
    くま・くすみ(8) ニキビ(15)
    毛穴・皮脂(16) その他の肌トラブル(20)
    肌状態・タイプ(62) 紫外線(12)
    美容施設・クリニック(15)

    材料・外装

    容器(39) パッケージ(19)
    その他(7)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(14) 広報・PR(10)
    当サイトに関して  |  会社紹介  |  確認テスト1-10  |  確認テスト11-20
    Copyright(C) 2017 cosmeconcier.jp All Rights Reserved. お問合せ