ウォーターレジスタントの意味

ウォーターレジスタント【water resistant】
 
<用語解説>
ウォーターレジスタントとは
水に対抗する力があるということ。肌などに塗ったら水や汗、涙などによって落ちにくいという機能のことで、ウォータープルーフとほぼ同じ意味で使われる。耐水性とも言われる。
もっと詳しい「ウォーターレジスタント」
似た言葉にウォータープルーフ(water proof)がありますが、これは「落ちない」「水をはじく」といった意味があります。しかし化粧品においてはどんなに水に強くても「落ちない」ということはないのでウォータープルーフと言っても「落ちにくい」ことを意味しています。その点の混乱を避けるため、キャッチコピーではウォータープルーフと表現してもその説明においては耐水性という言葉が使われることがよくあり、この耐水性の意味に近いのがウォーターレジスタント(water resistant)です。しかし、現時点では日本においてはウォーターレジスタントも耐水性もウォータープルーフもすべて同じ意味合いでとられています。
<機能・効果の関連用語>
  • アンチシーバム
  • 肌ベネフィット
  • 脱脂
  • 抗酸化
  • 効果効能
  • ロングラスティング
  • PA
  • 製品評価試験
  • SPF
  • 機能性
  • 色持ち
  • サンドプルーフ
  • UVAマーク
  • 保湿
  • 効能効果
  • 化粧もち
  • 薬理的効果
  • 抗しわ
  • 物理的効果
  • O/W
  • 人体に対する作用が緩和..
  • UVAロゴ
  • 化粧品の効能効果の範囲
  • 有用性
  • 耐水性
  • 抱水性
  • プルーフデータ
  • 専門パネラー
  • UVAロゴマーク
  • 数値訴求
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    全般

    全般(129) 皮膚のしくみ(95)
    毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
    部位の名称(36) 法律・基準(100)
    組織・団体(26) 資格(5)
    海外(16)

    原料・中身

    成分(200) 技術・処方(77)
    機能・効果(49) 使い心地(30)
    色・質感(38) 剤型(13)
    評価・試験(49)

    マーケティング

    商品開発(50) 調査(27)
    表示(72) 施策(3)
    マーケティング(20)

    製品カテゴリー

    スキンケア(108) ベースメイク(78)
    ポイントメイク(49) UVケア(37)
    ボディケア(10) ヘアケア(55)
    フレグランス(49) ネイル(25)
    用具(17) 健康食品(20)
    その他(6)

    生産・流通

    製造・生産(72) 物流・流通(50)
    輸出入(23)

    営業・販売

    接客(36) 販促(36)
    販売(70) 店舗・売り場(55)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(9) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(10) シミ・メラニン(28)
    くま・くすみ(8) ニキビ(16)
    毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(36)
    肌状態・タイプ(66) 紫外線(15)
    美容施設・クリニック(16)

    材料・外装

    容器(88) パッケージ(32)
    その他(13)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(30) 広報・PR(22)
    当サイトに関して  |  お問合せ  |  会社紹介
    Copyright(C) 2018 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.