化粧療法の意味

化粧療法【ケショウリョウホウ】
 
<用語解説>
化粧療法とは
化粧をすることによって心身の健康維持・増進を図ろうとする療法のこと。
もっと詳しい化粧療法
スキンケアやメイクアップなどがもたらす心理的効果や自分でスキンケアやメイクアップなどを行う運動(操作)によって、気持が生き生きしたり運動機能が活性されたりすることがわかっています。そして、その効果を臨床現場でも生かそうと注目されている療法が化粧療法です。
認知症やうつの予防にも効果が期待されるため介護の現場でも取り入れられるようになってきました。化粧をすることで筋力低下を予防し、気持ちよくなったりきれいになったりすることで気分を高め、皆で一緒に楽しく行うことで活気が出ます。続けることでリハビリになるのです。
化粧療法の一種である傷跡や火傷跡などをメイクでカバーして目立たなくし精神的負担を軽減することでその人の社会参画を促す方法は、メイク療法とも呼ばれます。
用語のカテゴリー

化粧品全般

全般(121) 皮膚のしくみ(87)
毛髪のしくみ(23) 部位の名称(33)
法律・基準(88) 組織・団体(20)
資格(5) 海外(16)

原料・中身

成分(159) 技術・処方(60)
機能・効果(44) 使い心地(27)
色・質感(28) 剤型(10)
評価・試験(41)

マーケティング

商品開発(45) 調査(23)
表示(67) 施策(2)
マーケティング(14)

カテゴリー別

スキンケア(96) ベースメイク(69)
ポイントメイク(38) UVケア(37)
ボディケア(10) ヘアケア(52)
フレグランス(38) ネイル(38)
用具(15) 健康食品(13)

生産・流通

製造・生産(52) 物流・流通(39)
輸出入(23)

営業・販売

接客(32) 販促(35)
販売(61) 店舗・売り場(51)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(5) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(10) シミ・メラニン(28)
くま・くすみ(8) ニキビ(15)
毛穴・皮脂(17) その他の肌トラブル(30)
肌状態・タイプ(63) 紫外線(15)
美容施設・クリニック(15)

材料・外装

容器(41) パッケージ(19)
その他(7)

広告・宣伝

広告・宣伝(25) 広報・PR(17)
当サイトに関して  |  会社紹介  |  確認テスト1-10  |  確認テスト11-20  |  確認テスト21-30  |  確認テスト31-40  |  確認テスト41-50
Copyright(C) 2017 cosmeconcier.jp All Rights Reserved. お問合せ