スティンギングテストの意味

スティンギングテスト
 
<用語解説>
スティンギングテストとは
化粧品を塗布したことでヒリヒリしたりピリピリしたりなどの刺激を感じるかどうかを確認する主観的なテストのこと。
もっと詳しい「スティンギングテスト」
スティンギングテストでは、被験者の頬に一定量の中身を塗布し、一定の時間毎に被験者がヒリヒリやチクチク、かゆみなどを感じるかどうかを評価します。パッチテスト赤みや腫れなどの皮膚炎症は見られなくても、刺激感や不快感を一時的に感じることがあるからです。英語のstingingは虫に刺された時や煙で目がしみた時のような痛みを意味します。
感覚刺激テストや顔面皮膚刺激感テストなどとも呼ばれます。


用語のカテゴリー

全般

全般(128) 皮膚のしくみ(92)
毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
部位の名称(33) 法律・基準(97)
組織・団体(23) 資格(5)
海外(16)

原料・中身

成分(186) 技術・処方(71)
機能・効果(48) 使い心地(30)
色・質感(38) 剤型(12)
評価・試験(48)

マーケティング

商品開発(49) 調査(27)
表示(71) 施策(3)
マーケティング(20)

製品カテゴリー

スキンケア(106) ベースメイク(72)
ポイントメイク(45) UVケア(37)
ボディケア(10) ヘアケア(55)
フレグランス(49) ネイル(25)
用具(17) 健康食品(20)
その他(3)

生産・流通

製造・生産(65) 物流・流通(49)
輸出入(23)

営業・販売

接客(36) 販促(34)
販売(70) 店舗・売り場(55)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(9) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(10) シミ・メラニン(28)
くま・くすみ(8) ニキビ(16)
毛穴・皮脂(17) その他の肌トラブル(34)
肌状態・タイプ(64) 紫外線(15)
美容施設・クリニック(16)

材料・外装

容器(87) パッケージ(31)
その他(13)

広告・宣伝

広告・宣伝(30) 広報・PR(22)
当サイトに関して  |  会社紹介
Copyright(C) 2018 cosmeconcier.jp All Rights Reserved. お問合せ