ロットの意味

ロット
 
<用語解説>
ロットとは
同一条件のもとにいくつ生産・製造するかという数量の単位のこと。
もっと詳しい「ロット」
ロットとは例えば化粧品を製造したり、原材料を発注したりする際の最小単位のことで、英語で一山や組などを意味する「lot」からきています。

例えば、化粧水生産をするとします。化粧水のボトル容器を材料メーカーに発注します。このボトル容器のロット数が100の場合、化粧水生産数が100に満たなくても一度の注文で100個注文する必要があります。また100より多く注文したい場合は、ロット単位(1ロット=100、2ロット=200。3ロット=300・・・)注文になるか、最小ロットより多ければ何個でも注文できるかはそれぞれです。

このようにロットとは1回の製造や注文における最小数を示し、少なくてもその数量に満たないと製造したり注文したりすることはできないということになります。これは、1回の製造や出荷において最低でもこの数がないと製造・出荷しても採算が取れないということなのでロット数を決めるのは製造・出荷側です。
それぞれロット番号が付いているため、製品や材料に不具合が会った際に同一条件で製造したもの全てに同じ不具合が考えられることからロット番号を参考に回収となることがあります。

一度に多く作った方がコストは下がりますが、小ロットは過剰在庫防止や回収などのリスクを抑えられたり、販売規模の小さいな企業が注文しやすくなったり、リードタイムの縮小につながったりという利点もあります。
用語のカテゴリー

全般

全般(115) 皮膚のしくみ(88)
毛髪のしくみ(23) 爪のしくみ(17)
部位の名称(27) 法律・基準(93)
組織・団体(23) 資格(5)
海外(16)

原料・中身

成分(160) 技術・処方(61)
機能・効果(44) 使い心地(27)
色・質感(32) 剤型(10)
評価・試験(43)

マーケティング

商品開発(48) 調査(23)
表示(68) 施策(3)
マーケティング(16)

製品カテゴリー

スキンケア(95) ベースメイク(69)
ポイントメイク(38) UVケア(37)
ボディケア(10) ヘアケア(52)
フレグランス(38) ネイル(22)
用具(15) 健康食品(13)

生産・流通

製造・生産(52) 物流・流通(41)
輸出入(23)

営業・販売

接客(33) 販促(35)
販売(62) 店舗・売り場(52)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(5) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(10) シミ・メラニン(28)
くま・くすみ(8) ニキビ(15)
毛穴・皮脂(17) その他の肌トラブル(31)
肌状態・タイプ(63) 紫外線(15)
美容施設・クリニック(15)

材料・外装

容器(63) パッケージ(21)
その他(7)

広告・宣伝

広告・宣伝(29) 広報・PR(21)
当サイトに関して  |  会社紹介  |  確認テスト1-10  |  確認テスト11-20  |  確認テスト21-30  |  確認テスト31-40  |  確認テスト41-50
Copyright(C) 2017 cosmeconcier.jp All Rights Reserved. お問合せ