化粧水の意味

化粧水【ケショウスイ】
 
<用語解説>
化粧水とは
肌に水分を補ったり肌を柔らかくしたりする主に液体状のスキンケア化粧品のこと。
化粧水と言うと一般的には柔軟化粧水を指すことが多い。
化粧水の種類
化粧水は、「柔軟化粧水」「収れん化粧水」「ふきとり化粧水」の3種に大きく分けられます。

化粧水と言うと柔軟化粧水を指すのが一般的で、柔軟化粧水は肌の保湿と柔軟を目的として肌を柔らかく整えます。収れん化粧水やふきとり化粧水に比べると美白や抗しわなどの有効成分が配合されたアイテムが多くあります。
収れん化粧水は毛穴をひき締めたり、皮脂分泌をコントロールしたりして肌を整えます。
ふきとり化粧水は、ライトメイク程度なら落とせるものや洗顔後に角質ケアとして使うものなどがあり、クレンジングに分類されることもあります。
化粧水の剤型と基本的な構成成分
化粧水は水のような液体状の剤型が一般的ですが、若干とろみのあるものや、低粘度のジェル状のものも見られます。

化粧品の中で最も水分が多く、精製水をメインにその他アルコール類などの水溶性成分を基剤として構成されています。その他は柔軟化粧水、収れん化粧水、ふきとり化粧水といった特性や効能効果に応じて薬剤や保湿剤、増粘剤、安定剤、香料、色剤などが配合されています。

水には本来は混じり合わない保湿成分や脂溶性のビタミンなどの油性成分が配合され透明な外観をしているのは可溶化によるものです。
<スキンケアの関連用語>
  • お手入れステップ
  • スペシャルケア
  • トイレタリー
  • バニシングクリーム
  • サンタン化粧品
  • クレンジングコットン
  • 賦活
  • しっとり
  • コットンパック
  • PA+
  • 昼用
  • ジェル
  • 化粧石けん
  • パック
  • とろみ
  • 肌効果
  • PA++
  • 素肌洗顔
  • クレンジングオイル
  • 水洗顔
  • ダブル洗顔
  • バーム
  • アンチエイジング
  • クレンジング
  • クレンジングフォーム
  • クレンジングエマルジョ..
  • 洗浄料
  • 寝化粧
  • 化粧水
  • 乳液
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    全般

    全般(118) 皮膚のしくみ(88)
    毛髪のしくみ(23) 爪のしくみ(17)
    部位の名称(27) 法律・基準(94)
    組織・団体(23) 資格(5)
    海外(16)

    原料・中身

    成分(160) 技術・処方(61)
    機能・効果(45) 使い心地(27)
    色・質感(33) 剤型(10)
    評価・試験(40)

    マーケティング

    商品開発(48) 調査(26)
    表示(68) 施策(3)
    マーケティング(17)

    製品カテゴリー

    スキンケア(96) ベースメイク(69)
    ポイントメイク(39) UVケア(37)
    ボディケア(10) ヘアケア(52)
    フレグランス(47) ネイル(22)
    用具(15) 健康食品(13)
    その他(2)

    生産・流通

    製造・生産(52) 物流・流通(41)
    輸出入(23)

    営業・販売

    接客(33) 販促(35)
    販売(62) 店舗・売り場(53)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(5) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(10) シミ・メラニン(28)
    くま・くすみ(8) ニキビ(15)
    毛穴・皮脂(17) その他の肌トラブル(31)
    肌状態・タイプ(63) 紫外線(15)
    美容施設・クリニック(15)

    材料・外装

    容器(64) パッケージ(23)
    その他(8)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(30) 広報・PR(22)
    当サイトに関して  |  会社紹介  |  確認テスト1-10  |  確認テスト11-20  |  確認テスト21-30  |  確認テスト31-40  |  確認テスト41-50
    Copyright(C) 2017 cosmeconcier.jp All Rights Reserved. お問合せ