調香師の意味

調香師【チョウコウシ】
 
<用語解説>
調香師とは
香料を混ぜ合わせて目的とする香りを作り出す人のこと。パフューマーとも言う。
化粧品の中身処方開発において、処方担当とは別に香りの部分だけを担当する調香師がいることが多い。化粧品会社の研究部門では、化粧品に配合する香料の調香だけでなく、香料機能の研究なども積極的に行っている。
用語のカテゴリー

全般

全般(129) 皮膚のしくみ(95)
毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
部位の名称(35) 法律・基準(100)
組織・団体(26) 資格(5)
海外(16)

原料・中身

成分(199) 技術・処方(77)
機能・効果(49) 使い心地(30)
色・質感(38) 剤型(13)
評価・試験(49)

マーケティング

商品開発(49) 調査(27)
表示(72) 施策(3)
マーケティング(20)

製品カテゴリー

スキンケア(106) ベースメイク(78)
ポイントメイク(49) UVケア(37)
ボディケア(10) ヘアケア(55)
フレグランス(49) ネイル(25)
用具(17) 健康食品(20)
その他(5)

生産・流通

製造・生産(72) 物流・流通(50)
輸出入(23)

営業・販売

接客(36) 販促(35)
販売(70) 店舗・売り場(55)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(9) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(10) シミ・メラニン(28)
くま・くすみ(8) ニキビ(16)
毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(35)
肌状態・タイプ(66) 紫外線(15)
美容施設・クリニック(16)

材料・外装

容器(87) パッケージ(31)
その他(13)

広告・宣伝

広告・宣伝(30) 広報・PR(22)
当サイトに関して  |  会社紹介
Copyright(C) 2018 cosmeconcier.jp All Rights Reserved. お問合せ