ターンオーバーの意味

ターンオーバー
 
<用語解説>
ターンオーバーとは
肌が自ら生まれ変わっているしくみのこと。「肌の新陳代謝」や「肌の生まれ変わり」とも言われる。
もっと詳しい「肌のターンオーバー」
表皮をつくる表皮角化細胞は基底層で生まれた後、形を変えながら後から分裂する細胞に徐々に押し上げられて、有棘層顆粒層へと上がっていき、最後は角層まで上がって角層細胞になります。角層細胞は、皮膚を守るためにバリア機能や保湿機能などの働きをした後、その役割を終えると垢やフケとなってはがれ落ちます。この一連の流れによって、表皮の細胞が絶えず置きかわっていることをターンオーバーと言います。
肌のターンオーバーのサイクル
ターンオーバーのサイクルについては約4週間と約6週間の2つの見解があります。もともと個人差や環境、部位によって異なりますが、約4週間(28日)と言うのは、角化の過程(表皮角化細胞が生まれてから角層に到達するまで)が2週間(14日)、角層にとどまっているのが2週間(14日)という見解です。
また約6週間(42日)というのは、各層に到達するまでが4週間(28日)、その後角層細胞としてとどまっているのが2週間(14日)という見解です。

ターンオーバーが最適なサイクルというのは、基底層で生まれる細胞と最後に角層からはがれ落ちる細胞のバランスが取れている状態です。角化の過程でアミノ酸をはじめNMF細胞間脂質など皮膚に大切な成分をきちんと作ることができるので、皮膚はしっとりとなめらかな良い状態です。

その人にとって最適なターンオーバーのサイクルを保つことが大切で、遅すぎても早すぎても肌トラブルの原因となります。ターンオーバーが遅いと、角層細胞が肌からなかなかはがれ落ちず、過剰に重なって角層が厚くなることで、肌がくすみ、ごわつきが出やすくなります。逆にターンオーバーが早すぎる状態というのは、本来細胞は成熟しながら角層に到達すべきところを未熟な細胞のまま角層に到達しているため、バリア機能をきちんと果たすことができず、肌が乾燥するなどのトラブルを招きやすくなります。
<皮膚のしくみの関連用語>
  • 角栓
  • 角層
  • 脂漏部位
  • 色素形成細胞
  • Uゾーン
  • 顆粒層
  • ケラチノサイト
  • 古い角層
  • ニキビ
  • 皮下組織
  • メラノソーム
  • 乳頭層
  • 大汗腺
  • 角片
  • 基底層
  • メラニン色素
  • 天然保湿因子
  • 弾力線維
  • 表皮幹細胞
  • メラニン合成
  • 基底膜
  • モイスチャーバランス
  • 弾力線維
  • 皮膚生理
  • ケラチン
  • 皮溝
  • 皮脂腺
  • ランゲルハンス細胞
  • 皮丘
  • 小汗腺
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    化粧品全般

    全般(103) 皮膚のしくみ(86)
    毛髪のしくみ(23) 部位の名称(14)
    法律・基準(80) 組織・団体(18)
    資格(5) 海外(15)

    原料・中身

    成分(153) 技術・処方(52)
    機能・効果(35) 使い心地(27)
    色・質感(20) 剤型(10)
    評価・試験(14)

    企画・開発

    企画(34) 調査(19)
    表示(59)

    カテゴリー別

    スキンケア(91) ベースメイク(56)
    ポイントメイク(32) UVケア(36)
    ボディケア(10) ヘアケア(47)
    フレグランス(37) 用具(11)

    生産・流通

    製造・生産(39) 物流・流通(29)
    輸出入(23)

    営業・販売

    接客(32) 販促(35)
    販売(36) 店舗・売り場(42)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(12)
    うるおい(4) 乾燥・肌荒れ(7)
    日焼け(9) シミ・メラニン(28)
    くま・くすみ(8) ニキビ(15)
    毛穴・皮脂(16) その他の肌トラブル(20)
    肌状態・タイプ(62) 紫外線(12)
    美容施設・クリニック(15)

    材料・外装

    容器(39) パッケージ(19)
    その他(7)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(14) 広報・PR(10)
    当サイトに関して  |  会社紹介  |  確認テスト1-10  |  確認テスト11-20
    Copyright(C) 2017 cosmeconcier.jp All Rights Reserved. お問合せ