ランゲルハンス細胞の意味

ランゲルハンス細胞【ランゲルハンスサイボウ】
 
<用語解説>
ランゲルハンス細胞とは
表皮有棘層に点在する皮膚の免疫をつかさどる細胞のこと。
免疫細胞とも呼ばれる。
もうちょっと詳しくランゲルハンス細胞
1886年に発見した医学者のパウル・ランゲルハンスにちなんで付けられた名称です。ランゲルハンス細胞は、外部から細菌やアレルギー物質などの有害物質の侵入を察知するとリンパ節に移動して全身の免疫系にそれらの侵入を知らせ免疫システムを発動させる指令機能によって免疫力を発揮します。

しかしランゲルハンス細胞は表皮にあるため紫外線の影響を受けやすく、紫外線によってダメージを受けるとランゲルハンス細胞が減少します。このため指令機能が低下するので長時間日に当たると体の抵抗力が弱まり疲れを感じます。

<皮膚のしくみの関連用語>
  • 古い角質
  • プラスミン
  • 毛乳頭
  • 基底細胞
  • ケラチノサイト
  • 脂漏部位
  • 毛穴
  • Tゾーン
  • 線維芽細胞
  • 基底膜
  • 真皮幹細胞
  • 皮丘
  • 大汗腺
  • 基質
  • メラニン生成
  • 表皮角化細胞
  • 角栓
  • 膠原線維
  • pH
  • 基底層
  • キメ
  • チロシン
  • デンドライト
  • 皮脂腺
  • バリア機能
  • 乳頭
  • アクネ桿菌
  • 表皮
  • 独立皮脂腺
  • 有棘層
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    化粧品全般

    全般(105) 皮膚のしくみ(87)
    毛髪のしくみ(23) 部位の名称(15)
    法律・基準(87) 組織・団体(19)
    資格(5) 海外(15)

    原料・中身

    成分(155) 技術・処方(51)
    機能・効果(36) 使い心地(27)
    色・質感(20) 剤型(10)
    評価・試験(16)

    企画・開発

    企画(34) 調査(20)
    表示(61)

    カテゴリー別

    スキンケア(91) ベースメイク(57)
    ポイントメイク(32) UVケア(36)
    ボディケア(10) ヘアケア(47)
    フレグランス(37) ネイル(0)
    用具(11) 健康食品(2)

    生産・流通

    製造・生産(41) 物流・流通(34)
    輸出入(23)

    営業・販売

    接客(32) 販促(35)
    販売(40) 店舗・売り場(43)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(12)
    うるおい(4) 乾燥・肌荒れ(7)
    日焼け(9) シミ・メラニン(28)
    くま・くすみ(8) ニキビ(15)
    毛穴・皮脂(16) その他の肌トラブル(23)
    肌状態・タイプ(63) 紫外線(13)
    美容施設・クリニック(15)

    材料・外装

    容器(39) パッケージ(19)
    その他(7)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(15) 広報・PR(11)
    当サイトに関して  |  会社紹介  |  確認テスト1-10  |  確認テスト11-20
    Copyright(C) 2017 cosmeconcier.jp All Rights Reserved. お問合せ