POPの意味

POP【ピーオーピー、point of purchase】
 
<用語解説>
POPとは
point of purchaseの略で、売り場で商品宣伝をするアイキャッチ効果の高い広告物のこと。
「ピーオーピー」と言うのが一般的だが「ポップ」と言うこともある。
もっと詳しい「POP」
point of purchaseは日本語では「購買時点」と訳され、購買時点であるお店でお客様にダイレクトに商品宣伝を行うツールです。

化粧品会社やお店によってPOPの定義が異なることがあり、広義ではショーカードやプライスカードもPOPに入れて語られることもありますが、一般的にPOPと呼ぶものはショーカードやプライスカードよりも売り手側のお客様に対するメッセージが強く込められている印象があります。
POPは商品価格をきちんと明示することが目的のプライスカードより商品の宣伝性が強く、商品の名前や特長、使い方などを綴ったショーカードより訴求ポイントが絞られ文字数が少ない傾向があります。プライスカードやショーカードはその近くで読んでこそのものですが、POPは離れたところからも目立ち、一目である程度の情報がお客様に伝わるという視覚的機能も高いです。

紙製で手書きであることが多く、陳列棚やレジ脇に置かれたり、ディスプレイに添えられたり、壁に貼られたりし、比較的安価でありながらお客様の興味を喚起し購買意欲を高める効果は小さくないため、POPは「第二の販売員」「物言わぬセールスマン」などと例えられるほどで、美容部員の重要な業務の一つです。
<販促の関連用語>
  • 既存客
  • 販売促進
  • 顧客育成
  • 販促ツール
  • ちらし
  • ページ割り
  • リーフレット
  • GWP
  • ショーカード
  • フリー客
  • フレッシャーズ
  • 販促
  • POP
  • パンフレット
  • サンプル
  • のぼり
  • ワゴンセール
  • SP
  • ページネーション
  • メンバー
  • 試供品
  • サンプリング
  • 固定客
  • 販促品
  • 訪店
  • 販促物
  • 現品
  • ロイヤルカスタマー
  • 競合他社
  • テスター
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    全般

    全般(128) 皮膚のしくみ(92)
    毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
    部位の名称(33) 法律・基準(97)
    組織・団体(23) 資格(5)
    海外(16)

    原料・中身

    成分(186) 技術・処方(71)
    機能・効果(48) 使い心地(30)
    色・質感(38) 剤型(12)
    評価・試験(48)

    マーケティング

    商品開発(49) 調査(27)
    表示(71) 施策(3)
    マーケティング(20)

    製品カテゴリー

    スキンケア(106) ベースメイク(72)
    ポイントメイク(45) UVケア(37)
    ボディケア(10) ヘアケア(55)
    フレグランス(49) ネイル(25)
    用具(17) 健康食品(20)
    その他(3)

    生産・流通

    製造・生産(65) 物流・流通(49)
    輸出入(23)

    営業・販売

    接客(36) 販促(34)
    販売(70) 店舗・売り場(55)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(9) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(10) シミ・メラニン(28)
    くま・くすみ(8) ニキビ(16)
    毛穴・皮脂(17) その他の肌トラブル(34)
    肌状態・タイプ(64) 紫外線(15)
    美容施設・クリニック(16)

    材料・外装

    容器(87) パッケージ(31)
    その他(13)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(30) 広報・PR(22)
    当サイトに関して  |  会社紹介
    Copyright(C) 2018 cosmeconcier.jp All Rights Reserved. お問合せ