ワゴンセールの意味

ワゴンセール
 
<用語解説>
ワゴンセールとは
商品をワゴンなどにのせ普段とは別の場所でイベント的に販売する方法のこと。
もっと詳しいワゴンセール
ワゴンセールは、通常の売り場や化粧品コーナー内の一角か、通常売り場とは違うところ(例えばテナントとして入っているショッピングセンター内で人通りの多いスペースの一角など)で期間限定で行われることが一般的です。
その時の推奨商品を中心に販売商品をワゴンにのせ、普段より多めのサンプルをつけたり、GWBがあったり、化粧品の使用法の実演やお手入れサービスを行ったりなどお得感のある販売です。

普段は売り場で見かけないようなスーツ姿の男性がワゴンセールで販売したりお客様の呼び込みをしたりしていることがありますが、その男性はその化粧品会社の社員であり、その売り場担当の営業マンであることが多いです。ワゴンセールが通常売り場とは違う場所で行われる場合、通常売り場からBCなどの販売員を移動させることは通常売り場に支障をきたすことからできないため、人手が足りないため営業マンが販売に参加します。

大規模なワゴンセールでは、既述の営業マンがワゴンDJをやることもありますが、専門のDJを外部から雇うこともあります。ワゴンDJはマイクを使って化粧品の特長や効果効能、購買特典などをPRし、より多くのお客様を集客してワゴンセールを盛り上げます。
<販促の関連用語>
  • 販売促進
  • 顧客育成
  • SP
  • ショーカード
  • 現品
  • フリー客
  • 固定客
  • ロイヤルカスタマー
  • 会員
  • ページネーション
  • 販促物
  • のぼり
  • 販促ツール
  • テスター
  • 新規客
  • 販促
  • ページ割り
  • メンバー
  • 訪店
  • ワゴンセール
  • プライスカード
  • セールスプロモーション
  • サンプル
  • GWP
  • ちらし
  • POP
  • パンフレット
  • フレッシャーズ
  • リーフレット
  • 試供品
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    全般

    全般(128) 皮膚のしくみ(92)
    毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
    部位の名称(33) 法律・基準(97)
    組織・団体(23) 資格(5)
    海外(16)

    原料・中身

    成分(186) 技術・処方(71)
    機能・効果(48) 使い心地(30)
    色・質感(38) 剤型(12)
    評価・試験(48)

    マーケティング

    商品開発(49) 調査(27)
    表示(71) 施策(3)
    マーケティング(20)

    製品カテゴリー

    スキンケア(106) ベースメイク(72)
    ポイントメイク(45) UVケア(37)
    ボディケア(10) ヘアケア(55)
    フレグランス(49) ネイル(25)
    用具(17) 健康食品(20)
    その他(3)

    生産・流通

    製造・生産(65) 物流・流通(49)
    輸出入(23)

    営業・販売

    接客(36) 販促(34)
    販売(70) 店舗・売り場(55)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(9) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(10) シミ・メラニン(28)
    くま・くすみ(8) ニキビ(16)
    毛穴・皮脂(17) その他の肌トラブル(34)
    肌状態・タイプ(64) 紫外線(15)
    美容施設・クリニック(16)

    材料・外装

    容器(87) パッケージ(31)
    その他(13)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(30) 広報・PR(22)
    当サイトに関して  |  会社紹介
    Copyright(C) 2018 cosmeconcier.jp All Rights Reserved. お問合せ