不全角化の意味

不全角化【フゼンカクカ、parakeratosis】
 
<用語解説>
不全角化とは
不全角化とは、角化の過程が不完全なため、本来はなくなっているはずの核をもったままの角質細胞角層に見られること。錯角化ともいう。
不全角化について
不全角化は、角化が完了しないうちに角化細胞角層まで押し上げられた状態です。その結果、角層で有核細胞が確認できます。

不全角化の原因の一つとして、肌が刺激を受けたことで角化のスピードが急に速まったため、角化細胞が核を持ったまま角層に到達してしまうことが考えられています。ターンオーバーの乱れです。

肌が正常な状態では角層にある細胞は無核です。しかし、肌荒れを起こしている肌には、核を持ったままの細胞が確認でき、不全角化を起こしていることがわかります。また不全角化は、皮脂量の多い部分で発生しやすいこと、さらに毛穴の目立ちにも関係しており、毛穴が目立つ肌では毛穴部分に不全角化が確認できることもわかっています。
用語のカテゴリー

全般

全般(145) 皮膚のしくみ(127)
毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
部位の名称(37) 法律・基準(134)
組織・団体(39) 資格(6)
海外(33) 新語(8)

原料・中身

成分(222) 技術・処方(88)
機能・効果(49) 使い心地(31)
色・質感(39) 剤型(16)
評価・試験(59)

マーケティング

商品開発(56) 調査(39)
表示(92) 施策(3)
マーケティング(49)

製品カテゴリー

スキンケア(124) ベースメイク(83)
ポイントメイク(56) UVケア(38)
ボディケア(10) ヘアケア(65)
フレグランス(49) ネイル(26)
雑貨(21) 健康食品(22)
その他(8)

生産・流通

製造・生産(76) 物流・流通(65)
輸出入(22)

営業・販売

接客(40) 販促(40)
販売(89) 店舗・売り場(95)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(12) シミ・メラニン(29)
くま・くすみ(8) ニキビ(18)
毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(45)
肌状態・タイプ(67) 紫外線(40)

手入れ法・施術

フェイシャル(2) ボディ(2)
ネイル(0) ヘア(5)
美容クリニック・美容施設(10) その他(4)

材料・外装

容器(101) パッケージ(49)
その他(20)

広告・宣伝

広告・宣伝(33) 広報・PR(22)
当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介
Copyright(C) 2020 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.