触覚識別表示の意味

触覚識別表示【ショッカクシキベツヒョウジ】
 
<用語解説>
手触りで区別できることを目的にパッケージ容器に付けた文字やマークのこと。化粧品ではシャンプーのきざみ表示が代表的。
もっと詳しい触覚識別表示
触覚識別表示は、きざみ表示に代表されるように、触った時の感覚をその製品が何なのかという識別に用いた文字やマークのことで、点字やエンボス文字、記号、切欠きなどがあります。高齢者や視覚障害者だけではなく、多くの人々が触覚識別表示によって容易に識別でき、間違いなく安全に使えること目的としています。
特にその製品の使用場所が同じ、またはパッケージや容器が同じまたは類似しているため、目でよく見なくては他の製品と間違えやすいものに、点字や浮き出し文字・記号、切欠きなどを施して触ったときの感覚でその製品が何なのかがわかるようにします。
用語のカテゴリー

全般

全般(136) 皮膚のしくみ(106)
毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
部位の名称(36) 法律・基準(121)
組織・団体(27) 資格(6)
海外(18)

原料・中身

成分(219) 技術・処方(88)
機能・効果(49) 使い心地(30)
色・質感(38) 剤型(16)
評価・試験(54)

マーケティング

商品開発(52) 調査(27)
表示(83) 施策(3)
マーケティング(32)

製品カテゴリー

スキンケア(116) ベースメイク(80)
ポイントメイク(53) UVケア(37)
ボディケア(10) ヘアケア(56)
フレグランス(49) ネイル(26)
用具(18) 健康食品(20)
その他(7)

生産・流通

製造・生産(74) 物流・流通(58)
輸出入(23)

営業・販売

接客(36) 販促(39)
販売(82) 店舗・売り場(77)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(10) シミ・メラニン(28)
くま・くすみ(8) ニキビ(18)
毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
肌状態・タイプ(66) 紫外線(27)
美容施設・クリニック(16)

材料・外装

容器(90) パッケージ(34)
その他(13)

広告・宣伝

広告・宣伝(30) 広報・PR(22)
当サイトに関して  |  お問合せ  |  会社紹介
Copyright(C) 2019 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.