ノンコメドジェニックテストの意味

ノンコメドジェニックテスト
 
<用語解説>
ノンコメドジェニックテストとは
その製品がニキビのもとであるコメドができにくい商品であることを証明するための試験のこと。この試験にパスした場合に「ノンコメドジェニックテスト済み」表示が可能。
もっと詳しいノンコメドジェニックテスト
ノンコメドジェニックテストはヒトの皮膚で行います。背中に最終試作品などの製品や原料を過酷な条件で塗布し、コメドの形成状態を評価します。陰性(コメドができない)結果が示された場合に、「ノンコメドジェニックテスト済み」の表示が可能です。より分かりやすい表現として「ニキビのもとになりにくい処方」といった表示がされることもあります。
背中への塗布に関しては、長時間の閉塞貼付を数週間の間に複数回繰り返し行い、数週間経過後に閉塞貼付を繰り返した部分の皮膚を皮膚科医が顕微鏡で観察し判定します。
メーカーの方針、またはブランドや製品の特性に応じて、閉塞貼付時間やテスト期間をより長くするなどハードルを上げて行われることもあります。専門の検査機関に委託することもよくあります。

また、「ノンコメドジェニックテスト済み」表示においては、その表示と同レベルの大きさで「全ての方にコメド(ニキビのもと)が発生しないということではありません。」のデメリット表示をしなければなりません。
用語のカテゴリー

全般

全般(138) 皮膚のしくみ(118)
毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
部位の名称(36) 法律・基準(124)
組織・団体(28) 資格(6)
海外(18)

原料・中身

成分(221) 技術・処方(88)
機能・効果(49) 使い心地(30)
色・質感(38) 剤型(16)
評価・試験(54)

マーケティング

商品開発(54) 調査(27)
表示(86) 施策(3)
マーケティング(32)

製品カテゴリー

スキンケア(116) ベースメイク(80)
ポイントメイク(53) UVケア(37)
ボディケア(10) ヘアケア(57)
フレグランス(49) ネイル(26)
用具(18) 健康食品(21)
その他(7)

生産・流通

製造・生産(75) 物流・流通(61)
輸出入(22)

営業・販売

接客(36) 販促(39)
販売(82) 店舗・売り場(77)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(10) シミ・メラニン(29)
くま・くすみ(8) ニキビ(18)
毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
肌状態・タイプ(66) 紫外線(27)
美容施設・クリニック(16)

材料・外装

容器(93) パッケージ(40)
その他(15)

広告・宣伝

広告・宣伝(31) 広報・PR(22)
当サイトに関して  |  お問合せ  |  会社紹介
Copyright(C) 2019 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.