PAOの意味

PAO【パオ、period after opening】
 
<用語解説>
PAOとは
PAOとは、EU化粧品指令における開封後品質保持期間のこと。規定されたシンボルマーク(広口ジャー容器のふたを開けたイラスト)の内側(ジャー部分)か外側(シンボルマークの横)にその製品の開封後の品質保持期間を月数で表示する。
PAOは、period after opening の略で、ピーエーオーまたはパオと呼ぶ。PAO表示やPAOマークともいう。

<容器裏面>

PAO表示について

〇PAOはEUの規制
PAO表示はEU化粧品指令によるEU加盟国における(EU加盟国で販売する)化粧品の表示要件の一つです。PAO表示は、日本や他の国でも見られることがありますが、中身パッケージ、印刷されている表示など全てがEUで販売されているものと同じとは限りません。

〇最短品質保証期限
EUの法規では、消費期限でもある最短品質保証期限(DOMD)を化粧品の容器と一個箱によく見えるように、年月または年月日で表示することが義務付けられています。砂時計のシンボルマークとともに、年月の場合はMMYYYYまたはMMYY、年月日の場合はDDMMYYYYまたはDDMMYYと表示します。(D:日、M:月、Y:年)

<容器側面>

〇最短品質保証期限が30ヵ月を超える場合はPAO
最短品質保証期限が30ヵ月を超える製品については、最短品質保証期限の表示が免除され、代わりにこの開封後品質保持期間(PAO)表示をすることが義務づけられています。消費期限を表示しない代わりに、開封したらいつまでに使い終わればよいかの目安を表示するということです。開封後品質保持期間(PAO)とは、消費者が害を被ることなく製品を使用できる期間と化粧品指令の中で定義されています。

<容器裏面と1個箱底面>

〇PAO表示の仕方
開封後品質保持期間(PAO)は月数で示し、月数の数字にmonth(s)を意味するMをつけて表示します。「12M」とあれば、開封後の使用期限は12ヵ月ということです。12ヵ月以上の期間でも「年」単位ではなく「月」単位で表示します。
容器一個箱に表示が必要です。

<容器底面>

通常の使用では劣化しない製品はPAO表示の義務がありません。例えば、1回使い切りの製品や、中身が外部環境と接触する可能性のないエアゾール製品、アルコール含有率が高く微生物リスクの低い香水オーデコロンなどがあげられています。
開封後品質保持期間(PAO)の評価には、安定性試験や微生物チャレンジテストなどから決められ、容器タイプや消費者の習慣なども考慮されます。
用語のカテゴリー

全般

全般(145) 皮膚のしくみ(129)
毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
部位の名称(37) 法律・基準(136)
組織・団体(45) 資格(6)
海外(35) 新語(8)

原料・中身

成分(231) 技術・処方(89)
機能・効果(50) 使い心地(31)
色・質感(40) 剤型(16)
評価・試験(60)

マーケティング

商品開発(56) 調査(39)
表示(97) 施策(3)
マーケティング(49)

製品カテゴリー

洗浄料(4) スキンケア(122)
ベースメイク(83) ポイントメイク(56)
UVケア(38) ボディケア(10)
ヘアケア(65) フレグランス(49)
ネイル(26) 雑貨(21)
健康食品(22) その他(8)

生産・流通

製造・生産(81) 物流・流通(64)
輸出入(22)

営業・販売

接客(40) 販促(40)
販売(89) 店舗・売り場(100)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(12) シミ・メラニン(30)
くま・くすみ(8) ニキビ(19)
毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
肌状態・タイプ(67) 紫外線(40)

手入れ法・施術

フェイシャル(4) ボディ(2)
ネイル(0) ヘア(5)
美容クリニック・美容施設(12) その他(4)

材料・外装

容器(101) パッケージ(51)
その他(20)

広告・宣伝

広告・宣伝(33) 広報・PR(22)
印刷(8)
当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
Copyright(C) 2021 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.