パブリシティの意味

パブリシティ
 
<用語解説>
パブリシティとは
メディア側の情報として雑誌や新聞、WEBなどの媒体にのせてもらう紹介記事のこと。記事広告ともいう。略してパブと言うことが多い。
もっと詳しい パブリシティ
パブリシティとは、メディア側が企業に取材に出向いたり企業から提供されたプレスリリースをまとめるなどして記事を作成し、そのメディアの情報として発信する広告です。ポスターやテレビコマーシャルなど企業側が制作(広告代理店に制作依頼するものも含む)する広告素材に比べると話題性やデザイン性、インパクトはありませんが、メディアという第三者視点で発信される情報であるため客観性があり消費者にじっくり読んでもらえる可能性が高まります。

パブリシティにはノンペイドパブリシティとペイドパブリシティがありますが、ノンペイドパブリシティの場合は企業にとって無償である代わりに、どのように情報発信するかはもちろん、そもそもその情報を取り扱うかどうかがメディア側の判断によるため、企業側の思うように情報が発信できるとは限りません。そこで日頃の広報活動が大切になります。

ペイドパブリシティは企業とメディアがタイアップして記事広告を制作するもので、企業にとっては有償ですが必ず載せてもらえます。記事を書くのはメディア側ですが、事前に打合せができたり、校正や内容確認ができたりなど企業側もある程度のコントロールが可能です。
用語のカテゴリー

全般

全般(137) 皮膚のしくみ(118)
毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
部位の名称(36) 法律・基準(122)
組織・団体(27) 資格(6)
海外(18)

原料・中身

成分(221) 技術・処方(88)
機能・効果(49) 使い心地(30)
色・質感(38) 剤型(16)
評価・試験(54)

マーケティング

商品開発(52) 調査(27)
表示(84) 施策(3)
マーケティング(32)

製品カテゴリー

スキンケア(116) ベースメイク(80)
ポイントメイク(53) UVケア(37)
ボディケア(10) ヘアケア(57)
フレグランス(49) ネイル(26)
用具(18) 健康食品(20)
その他(7)

生産・流通

製造・生産(73) 物流・流通(58)
輸出入(22)

営業・販売

接客(36) 販促(39)
販売(82) 店舗・売り場(77)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(10) シミ・メラニン(29)
くま・くすみ(8) ニキビ(18)
毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
肌状態・タイプ(66) 紫外線(27)
美容施設・クリニック(16)

材料・外装

容器(90) パッケージ(34)
その他(13)

広告・宣伝

広告・宣伝(30) 広報・PR(22)
当サイトに関して  |  お問合せ  |  会社紹介
Copyright(C) 2019 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.