グリッターの意味

グリッター
 
<用語解説>
グリッターとは
1.キラキラとメタリック感ある輝きを放っている状態のこと
2.キラキラとした細かい素材のこと
もっと詳しい「グリッター」
化粧品で使われるグリッターと言うとでラメを含んだ素材全般を指すこともあれば、ラメの中でも細かい粒子のことを指したり、反対にラメの中でも大きめの粒子のことを指したりと人や組織により捉えた方が異なります。
そこで大き目のラメをホログラムやラメフレークなどと呼ぶこともありますが、この場合はスパンコールくらいの大きさがあるものを指すことが一般的で、平たく、星や丸、多角形の形をしたものが多くあります。

ネイルカラーや口紅、アイシャドーなどのポイントメイク製品によく使われます。また外装の加飾にも使われます。

大き目の粒子は沈みやすいため、例えばアイシャドウに配合すると中皿方向に沈んでしまって表面ではキラキラ感があまり感じられないことがあります。またネイルカラーの場合はリムーバーで落とす際にグリッターが爪をひっかき傷つけることがあるためネイルベースを使うことも大切です。
用語のカテゴリー

全般

全般(136) 皮膚のしくみ(106)
毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
部位の名称(36) 法律・基準(122)
組織・団体(27) 資格(6)
海外(18)

原料・中身

成分(219) 技術・処方(88)
機能・効果(49) 使い心地(30)
色・質感(38) 剤型(16)
評価・試験(54)

マーケティング

商品開発(52) 調査(27)
表示(84) 施策(3)
マーケティング(32)

製品カテゴリー

スキンケア(116) ベースメイク(80)
ポイントメイク(53) UVケア(37)
ボディケア(10) ヘアケア(57)
フレグランス(49) ネイル(26)
用具(18) 健康食品(20)
その他(7)

生産・流通

製造・生産(73) 物流・流通(58)
輸出入(22)

営業・販売

接客(36) 販促(39)
販売(82) 店舗・売り場(77)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(10) シミ・メラニン(28)
くま・くすみ(8) ニキビ(18)
毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
肌状態・タイプ(66) 紫外線(27)
美容施設・クリニック(16)

材料・外装

容器(90) パッケージ(34)
その他(13)

広告・宣伝

広告・宣伝(30) 広報・PR(22)
当サイトに関して  |  お問合せ  |  会社紹介
Copyright(C) 2019 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.