化粧石けんの意味

化粧石けん【ケショウセッケン】
 
<用語解説>
化粧石けんとは
肌や体に使う固形の石けんのこと。
化粧石けんとは
表示に関する公正競争規約において化粧品と化粧石けんは別々に規定されています。その規約において化粧石けんは、薬事法で規定される化粧品(医薬部外品も含む)のうち、「成分が脂肪酸ナトリウム塩又はこれに類する成分を含有するもので、主として人体の洗浄を目的とし、家庭の用に供する固形の石けん類」と定義されています。液体のものやフォーム状の剤型石けんは化粧石けんに入りません。

そこで表示に関しても化粧品の表示に加え、化粧石けんの表示に関する公正競争規約もおさえる必要があります。そこでは種類別名称に「石けん」と表記すること(商品名に「石けん」が含まれている場合を除く)や製造方法が枠練りによるものは「枠練り」という旨を表記することなどの表示ルールが定められています。石けんの呼び方には定義がまちまちなこともあって、販売名に「ソープ」と表記することがよくありますが、その製品が定義上化粧石けんに分類される場合は種類別名称に「石けん」と表記しなければならないということです。

また「はちみつ石けん」というように特定に配合成分を販売名に用いることが石けんによくありますが、特定の物質を販売名に用いることには制限があり、黒砂糖、牛乳・ミルク、はちみつについては、それぞれに定められた基準使用量以上配合されている場合にその物質の名称をその化粧石けんの販売名に用いることができます。
用語のカテゴリー

全般

全般(146) 皮膚のしくみ(127)
毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
部位の名称(37) 法律・基準(136)
組織・団体(43) 資格(6)
海外(33) 新語(8)

原料・中身

成分(226) 技術・処方(88)
機能・効果(49) 使い心地(31)
色・質感(39) 剤型(16)
評価・試験(59)

マーケティング

商品開発(56) 調査(39)
表示(96) 施策(3)
マーケティング(49)

製品カテゴリー

スキンケア(124) ベースメイク(83)
ポイントメイク(56) UVケア(38)
ボディケア(10) ヘアケア(65)
フレグランス(49) ネイル(26)
雑貨(21) 健康食品(22)
その他(8)

生産・流通

製造・生産(76) 物流・流通(65)
輸出入(22)

営業・販売

接客(40) 販促(40)
販売(89) 店舗・売り場(95)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(12) シミ・メラニン(29)
くま・くすみ(8) ニキビ(18)
毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(45)
肌状態・タイプ(67) 紫外線(40)

手入れ法・施術

フェイシャル(2) ボディ(2)
ネイル(0) ヘア(5)
美容クリニック・美容施設(10) その他(4)

材料・外装

容器(101) パッケージ(50)
その他(20)

広告・宣伝

広告・宣伝(33) 広報・PR(22)
印刷(7)
当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介
Copyright(C) 2021 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.