表皮角化細胞の意味

表皮角化細胞【ヒョウヒカクカサイボウ、keratinocyte】
 
<用語解説>
表皮角化細胞とは
表皮角化細胞とは、基底層にて基底細胞によって生み出され、次々に生まれ変わることで表皮を維持している細胞のこと。表皮を構成する細胞のほとんどを占め、表皮の細胞の95%は表皮角化細胞と言われている。

表皮には、メラノサイトやランゲルハンス細胞といった細胞もあるため、それらと区別するために表皮角化細胞と呼ばれる。単に角化細胞と呼んだり、ケラチノサイトと呼んだりもする。

表皮角化細胞は、存在する層ごとに形や機能が変化し、基底層では基底細胞、有棘層では有棘細胞、顆粒層では顆粒細胞、角層では角層細胞と呼ばれる。
用語のカテゴリー

全般

全般(138) 皮膚のしくみ(121)
毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
部位の名称(36) 法律・基準(125)
組織・団体(28) 資格(6)
海外(18)

原料・中身

成分(222) 技術・処方(88)
機能・効果(49) 使い心地(31)
色・質感(38) 剤型(16)
評価・試験(54)

マーケティング

商品開発(54) 調査(29)
表示(86) 施策(3)
マーケティング(32)

製品カテゴリー

スキンケア(116) ベースメイク(80)
ポイントメイク(53) UVケア(37)
ボディケア(10) ヘアケア(57)
フレグランス(49) ネイル(26)
用具(18) 健康食品(21)
その他(7)

生産・流通

製造・生産(75) 物流・流通(61)
輸出入(22)

営業・販売

接客(36) 販促(39)
販売(82) 店舗・売り場(77)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(10) シミ・メラニン(29)
くま・くすみ(8) ニキビ(18)
毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
肌状態・タイプ(66) 紫外線(27)
美容施設・クリニック(16)

材料・外装

容器(93) パッケージ(40)
その他(15)

広告・宣伝

広告・宣伝(31) 広報・PR(22)
当サイトに関して  |  お問合せ  |  会社紹介
Copyright(C) 2019 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.