コールドクリームの意味

コールドクリーム【cold cream】
 
<用語解説>
コールドクリームとは
古くからある代表的なクリームで、肌に塗布した後に水分が蒸発する際に冷感が感じられることからコールドクリームと呼ばれる。
もっと詳しい「コールドクリーム」
コールドクリームは古代ローマ時代にさかのぼると言われるほど長い歴史を有します。戦前にはバニシングクリームと並んで代表的なクリームで、バニシングクリームがさっぱりとした使用感なのに対し、コールドクリームは油性成分の比率が高く(50~85%)非常にこってりしたクリームです。
今ではバニシングクリーム同様、古いタイプのクリームとなりましたが、その処方の基礎はエモリエントクリームやクレンジングクリーム、マッサージクリームなど幅広い用途に現在生かされています。今ではO/WW/Oのタイプまで広がりましたが、コールドクリームというと通常はW/Oのタイプを指します。
古くからクレンジングとしてもよく使われています。現在でもコールドクリームと言うと、一般的な保湿クリームとして使うものもありますが、クレンジングクリームかマッサージクリームの場合が多いです。クレンジングとマッサージ両方を兼ね添えたものや、名称ではどちらか一方でも使用法としては「マッサージしながらメイク落としをする」としているものもよくあります。
用語のカテゴリー

全般

全般(147) 皮膚のしくみ(129)
毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
部位の名称(37) 法律・基準(140)
組織・団体(47) 資格(6)
海外(38) 新語(14)

原料・中身

成分(235) 技術・処方(91)
機能・効果(50) 使い心地(31)
色・質感(41) 剤型(16)
評価・試験(60)

マーケティング

商品開発(56) 調査(39)
表示(98) 施策(3)
マーケティング(49)

製品カテゴリー

洗浄料(4) スキンケア(125)
ベースメイク(86) ポイントメイク(59)
UVケア(39) ボディケア(10)
ヘアケア(65) フレグランス(49)
ネイル(26) 雑貨(21)
健康食品(22) その他(8)

生産・流通

製造・生産(82) 物流・流通(65)
輸出入(25)

営業・販売

接客(40) 販促(40)
販売(90) 店舗・売り場(105)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(12) シミ・メラニン(30)
くま・くすみ(8) ニキビ(19)
毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
肌状態・タイプ(67) 紫外線(42)

手入れ法・施術

フェイシャル(4) ボディ(2)
ネイル(0) ヘア(6)
美容クリニック・美容施設(12) その他(4)

材料・外装

容器(106) パッケージ(52)
その他(20)

広告・宣伝

広告・宣伝(36) 広報・PR(22)
印刷(10)
当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
Copyright(C) 2021 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.