オイルコントロールの意味

オイルコントロール
 
<用語解説>
オイルコントロールとは
過剰な皮脂によるベタベタやテカリをおさえ、皮脂による肌への悪影響を防ぐこと。
肌への悪影響を防ぐために余分な皮脂を取り除いたり、分泌をおさえたりすること。
もっと詳しい オイルコントロール
具体的にどういうことをしたらオイルコントロールと言うのかという定義はなく、その考え方はメーカーやブランドにより若干異なりますが、皮脂による肌のベタベタやテカリを抑えることは共通します。それにより化粧くずれ毛穴づまり、ニキビなどのトラブルを予防、改善します。

あぶらとり紙でダイレクトに皮脂を取り除くこともオイルコントロールの一つですが、通常オイルコントロールと言うとある程度の製品機能のことを指し、皮脂吸着パウダーなどと名付けられた粉末が皮膚表面で皮脂を吸着することで、皮膚表面のをサラサラに保つというメカニズムが主流です。プレストパウダータイプのオイルコントロールパウダーや粉末入りの化粧水などパウダーを用いた製品が該当します。また適度な量の皮脂は肌にとって必要なため、化粧水などのスキンケア製品では皮脂のとり過ぎによる肌のかさつきを防ぐための保湿成分が配合されることもよくあります。
また、皮脂を落としやすいように皮脂になじみやすい成分を配合するなど洗浄料でも皮脂採択製品がよくあります。

最近は皮脂腺に直接働きかけて皮脂の過剰分泌を抑制する成分も出てきており、従来の対処療法的な対策だけでなく、皮脂分泌の根本へ働きかける製品も見られます。
用語のカテゴリー

全般

全般(138) 皮膚のしくみ(121)
毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
部位の名称(36) 法律・基準(125)
組織・団体(28) 資格(6)
海外(18)

原料・中身

成分(222) 技術・処方(88)
機能・効果(49) 使い心地(31)
色・質感(38) 剤型(16)
評価・試験(54)

マーケティング

商品開発(54) 調査(29)
表示(86) 施策(3)
マーケティング(32)

製品カテゴリー

スキンケア(117) ベースメイク(80)
ポイントメイク(53) UVケア(37)
ボディケア(10) ヘアケア(57)
フレグランス(49) ネイル(26)
用具(18) 健康食品(21)
その他(7)

生産・流通

製造・生産(75) 物流・流通(61)
輸出入(22)

営業・販売

接客(36) 販促(39)
販売(82) 店舗・売り場(77)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(10) シミ・メラニン(29)
くま・くすみ(8) ニキビ(18)
毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
肌状態・タイプ(66) 紫外線(27)
美容施設・クリニック(16)

材料・外装

容器(93) パッケージ(40)
その他(15)

広告・宣伝

広告・宣伝(31) 広報・PR(22)
当サイトに関して  |  お問合せ  |  会社紹介
Copyright(C) 2019 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.