CAS登録番号の意味

CAS登録番号【シーエーエストウロクバンゴウ、CAS Registry Number】
 
<用語解説>
CAS登録番号とは
CAS登録番号とは、化学物質の識別番号のこと。
CAS番号やCASナンバー、CAS RN®とも表現される。キャスナンバーのようにCASはキャスと読まれることもあるが、正しくはシーエーエス。
CAS登録番号について
CAS登録番号は、アメリカ化学会(American Chemical Society)の情報部門であり、世界中の物質に関する公開情報を収集・組織化しているChemical Abstracts Service(CAS)において、化学物質ごとに割り当て、データベースに登録、利用されている番号です。化学物質を特定するのに世界的に活用されている番号です。

化学物質に関しては、同じものを指すにもエチルアルコールとアルコール、エタノールといったように複数の名称があったり、INCI名と化学名が異なったり、一般化粧品薬用化粧品で表示成分名が異なったり、化学式や異なる言語で表記されたりします。そのため、該当する化学物質を特定したり、紐づけたりするのが困難な場合に、CAS登録番号で調べると特定が容易になります。

CAS登録番号は順に附番され、番号には特別な意味はありません。1つの物質に1つのCAS登録番号とされていますが、CAS番号とINCI名の関係は必ずしも1対1ではありません。複数のINCI名が同じCAS番号を持っていたり、複数のCAS番号が1つのINCI名に適用されていることもあります。
CASの登録商標であるため、CASへの登録代行を行っている化学情報協会より、製品中では「CAS Registry Number®」「CAS RN®」「CAS 登録番号(CAS RN®)」のいずれかの正式表記をするよう求められています。

参考:
・化学情報協会公式サイト
・CAS公式サイト(英語)
・CAS公式サイト(日本語)
・CAS登録番号公式サイト(日本語):登録と登録番号に関するよくある質問
用語のカテゴリー

全般

全般(146) 皮膚のしくみ(129)
毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
部位の名称(37) 法律・基準(141)
組織・団体(48) 資格(6)
海外(40) 新語(15)

原料・中身

成分(235) 技術・処方(91)
機能・効果(50) 使い心地(31)
色・質感(41) 剤型(16)
評価・試験(60)

マーケティング

商品開発(56) 調査(39)
表示(98) 施策(3)
マーケティング(49)

製品カテゴリー

洗浄料(4) スキンケア(125)
ベースメイク(86) ポイントメイク(59)
UVケア(39) ボディケア(10)
ヘアケア(66) フレグランス(49)
ネイル(26) 雑貨(21)
健康食品(22) その他(8)

生産・流通

製造・生産(82) 物流・流通(65)
輸出入(25)

営業・販売

接客(40) 販促(40)
販売(91) 店舗・売り場(106)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(12) シミ・メラニン(30)
くま・くすみ(8) ニキビ(19)
毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
肌状態・タイプ(67) 紫外線(42)

手入れ法・施術

フェイシャル(4) ボディ(2)
ネイル(0) ヘア(6)
美容クリニック・美容施設(12) その他(4)

材料・外装

容器(106) パッケージ(53)
その他(22)

広告・宣伝

広告・宣伝(37) 広報・PR(23)
印刷(14)
当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
Copyright(C) 2021 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.