水酸化Naの意味

水酸化Na【スイサンカナトリウム】
 
<用語解説>
水酸化Naとは
pH調整に使われる代表的なアルカリ剤。
洗顔料などの界面活性剤として使われたり、乳化の安定性を高めるために使われたりもする。
白色の固体で苛性ソーダとも呼ばれ、水に溶けやすく強いアルカリ性を示す。
もっと詳しい 水酸化Na
pH調整剤として用いられる他に、油脂や脂肪酸と中和させて石ケンを合成したり、カルボマーなどと中和させて増粘効果を高めたりするときにも用いられます。
強アルカリ性で配合には注意が必要ですが、もとは食塩水を電気分解して得られるもので、化粧品では単独で使われることはなく酸性の成分と中和させるために使われています。

●表示名称とINCI名
【表示名称】水酸化Na、【INCI名】SODIUM HUDROXIDE
用語のカテゴリー

全般

全般(145) 環境(14)
皮膚のしくみ(129) 毛髪のしくみ(27)
爪のしくみ(17) 部位の名称(38)
法律・基準(142) 組織・団体(50)
資格(6) 海外(40)
新語(17)

原料・中身

成分(237) 技術・処方(91)
機能・効果(50) 使い心地(31)
色・質感(41) 剤型(16)
評価・試験(60)

マーケティング

企画開発(56) 調査(39)
表示(101) 施策(3)
マーケティング(50)

製品カテゴリー

洗浄料(4) スキンケア(126)
ベースメイク(89) ポイントメイク(59)
UVケア(39) ボディケア(10)
ヘアケア(66) フレグランス(49)
ネイル(26) 雑貨(21)
健康食品(22) その他(8)

生産・流通

製造・生産(82) 物流・流通(65)
輸出入(25)

営業・販売

接客(40) 販促(40)
販売(91) 店舗・売り場(107)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(12) シミ・メラニン(30)
くま・くすみ(8) ニキビ(19)
毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
肌状態・タイプ(67) 紫外線(42)

手入れ法・施術

フェイシャル(4) ボディ(2)
ネイル(0) ヘア(6)
美容クリニック・美容施設(12) その他(4)

材料・外装

容器(113) パッケージ(59)
その他(25)

広告・宣伝

広告・宣伝(40) 広報・PR(23)
印刷(15)
当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
Copyright(C) 2022 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.