KOCの意味

KOC【ケーオーシー、Key Opinion Customer】
 
<用語解説>
KOCとは
KOCとは、一般消費者の中でも製品やサービスに対して積極的に意見を発信し、他の消費者に影響を与える力を持つ人のこと。
KOCについて
KOC(Key Opinion Customer)は、消費者の中でも特に製品やサービスに対する意見や感想を積極的に発信し、影響力を持つ人々を指します。

一般消費者にとって、KOCは親しみやすく、KOCの意見や感想は企業の実施する広告よりも信頼性が高く、説得力があります。そのため、KOCの声はブランドや企業にとっても重要であり、製品やサービスの品質向上やプロモーション活動に活用しています。

KOCは、インフルエンサーと似ていますが、インフルエンサーはソーシャルメディアやブログなどインターネット上のプラットフォームでフォロワーに対して製品やサービスに関するコンテンツを提供します。その影響力から、ブランドや企業とコラボレーションすることもあります。それに対し、KOCはあくまでも一般の消費者です。ただし、一部のKOCはインフルエンサーとしての要素も持つ場合があります。KOCの定義が明確にされているわけでもないため、企業や人によってKOCに対する認識が異なる場合があり、一般的にはKOLとKOCをあわせてインフルエンサーとすることもあります。
用語のカテゴリー

全般

全般(146) 環境(14)
皮膚のしくみ(129) 毛髪のしくみ(27)
爪のしくみ(17) 部位の名称(38)
法律・基準(142) 組織・団体(50)
資格(6) 海外(42)
新語(20)

原料・中身

成分(241) 技術・処方(95)
機能・効果(51) 使い心地(31)
色・質感(41) 剤型(17)
評価・試験(61)

マーケティング

企画開発(61) 調査(40)
表示(101) 施策(3)
マーケティング(55)

製品カテゴリー

洗浄料(6) スキンケア(127)
ベースメイク(89) ポイントメイク(59)
UVケア(39) ボディケア(11)
ヘアケア(66) フレグランス(49)
ネイル(26) 雑貨(21)
健康食品(22) その他(8)

生産・流通

製造・生産(80) 物流・流通(66)
輸出入(25)

営業・販売

接客(40) 販促(40)
販売(91) 店舗・売り場(108)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(12) シミ・メラニン(30)
くま・くすみ(8) ニキビ(19)
毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
肌状態・タイプ(67) 紫外線(42)

手入れ法・施術

フェイシャル(4) ボディ(2)
ネイル(0) ヘア(6)
美容クリニック・美容施設(12) その他(4)

材料・外装

容器(113) パッケージ(59)
その他(25)

広告・宣伝

広告・宣伝(41) 広報・PR(25)
印刷(16)
当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介  |  プライバシーポリシー  |  ガイドライン・事例早引き
Copyright(C) 2024 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.