最寄り品の意味

最寄り品【モヨリヒン、convenience goods, convenience items】
 
<用語解説>
最寄り品とは
最寄品とは、購買頻度が高く、消費者は選択に時間をかけずにできるだけ最寄で購入しようとする製品のこと。
最寄り品について
最寄り品は、多くの人が日常的に使用する製品で、比較的どこでも購入できるため、わざわざ出かけて選ぶのではなく最寄で買いたいと思われるもので、食料品や日用品、雑誌などが該当します。消費者にとっては習慣的な買い物であり、毎回購入するものが決まっているか、店頭に行ってその場で選んだものを購入します。化粧品やトイレタリー製品は通常、最寄り品に分類されますが、デパコスや高価格ブランドなど、消費者が普段は行かない地域までわざわざ出向いたり、複数の販売店を回って比較検討したりして購入する製品に関しては、買回り品といえます。
用語のカテゴリー

全般

全般(145) 皮膚のしくみ(127)
毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
部位の名称(37) 法律・基準(134)
組織・団体(39) 資格(6)
海外(33) 新語(8)

原料・中身

成分(222) 技術・処方(88)
機能・効果(49) 使い心地(31)
色・質感(39) 剤型(16)
評価・試験(59)

マーケティング

商品開発(56) 調査(39)
表示(92) 施策(3)
マーケティング(49)

製品カテゴリー

スキンケア(124) ベースメイク(83)
ポイントメイク(56) UVケア(38)
ボディケア(10) ヘアケア(65)
フレグランス(49) ネイル(26)
雑貨(21) 健康食品(22)
その他(8)

生産・流通

製造・生産(76) 物流・流通(65)
輸出入(22)

営業・販売

接客(40) 販促(40)
販売(89) 店舗・売り場(95)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(12) シミ・メラニン(29)
くま・くすみ(8) ニキビ(18)
毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(45)
肌状態・タイプ(67) 紫外線(40)

手入れ法・施術

フェイシャル(2) ボディ(2)
ネイル(0) ヘア(5)
美容クリニック・美容施設(10) その他(4)

材料・外装

容器(101) パッケージ(49)
その他(20)

広告・宣伝

広告・宣伝(33) 広報・PR(22)
当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介
Copyright(C) 2020 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.