ウオッシュオフラベルの意味

ウオッシュオフラベル【wash off labels】
 
<用語解説>
ウオッシュオフラベルとは
ウオッシュオフラベルとは、水に濡らして容易にはがせるラベルのこと。ウオッシュオフレーベルとも呼ばれる。
ウオッシュオフラベルについて
ウオッシュオフラベルは、ボトルジャー容器などに貼られているラベル(レーベルとも呼ばれる)が、製品が使われている間は間は水に強く、しっかりとラベルとしての役割を果たしますが、製品使用後に容器をリサイクルやリユースに回す段階において、水では簡単にはがせるものです。容器を水につけたり、水で流すようにすることで容易にはがせます。

ウオッシュラベルを用いることにより、エンドユーザーが製品の消費後に分別廃棄をしやすくしたり、あるいは廃棄物として出された後の洗浄工程において特別な溶剤を用いずとも水で簡単にラベルと容器を分離したりできます。接着剤とインクはラベルに残るため、容器のリユースやリサイクルにおいて、レーベル由来の不純物を混ざることを防ぎます。
用語のカテゴリー

全般

全般(145) 環境(14)
皮膚のしくみ(129) 毛髪のしくみ(27)
爪のしくみ(17) 部位の名称(38)
法律・基準(142) 組織・団体(50)
資格(6) 海外(40)
新語(17)

原料・中身

成分(237) 技術・処方(91)
機能・効果(50) 使い心地(31)
色・質感(41) 剤型(16)
評価・試験(60)

マーケティング

企画開発(56) 調査(39)
表示(101) 施策(3)
マーケティング(50)

製品カテゴリー

洗浄料(4) スキンケア(126)
ベースメイク(89) ポイントメイク(59)
UVケア(39) ボディケア(10)
ヘアケア(66) フレグランス(49)
ネイル(26) 雑貨(21)
健康食品(22) その他(8)

生産・流通

製造・生産(82) 物流・流通(65)
輸出入(25)

営業・販売

接客(40) 販促(40)
販売(91) 店舗・売り場(107)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(12) シミ・メラニン(30)
くま・くすみ(8) ニキビ(19)
毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
肌状態・タイプ(67) 紫外線(42)

手入れ法・施術

フェイシャル(4) ボディ(2)
ネイル(0) ヘア(6)
美容クリニック・美容施設(12) その他(4)

材料・外装

容器(113) パッケージ(59)
その他(25)

広告・宣伝

広告・宣伝(40) 広報・PR(23)
印刷(15)
当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
Copyright(C) 2022 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.