情報伝達物質の意味

情報伝達物質【ジョウホウデンタツブッシツ】
 
<用語解説>
情報伝達物質とは
情報伝達物質とは、細胞内、または細胞と細胞の間で、様々な情報のやり取りを行う物質のこと。
中でもよく知られているのは、メラニン色素を作らせるために角化細胞が放出する情報伝達物質であり、メラノサイト活性化因子とも呼ばれる。メラノサイト活性化因子には、エンドセリンやメラノサイト刺激ホルモンなどが知られており、それらの物質のはたらきを抑制するのは美白機能の1つである。
<皮膚のしくみの関連用語>
  • 線維芽細胞
  • 表皮幹細胞
  • 酵素チロシナーゼ
  • 皮丘
  • 顆粒細胞
  • メラニン排出
  • 皮溝
  • 基底細胞層
  • 健やかな肌
  • 毛球
  • 毛穴
  • 古い角層
  • 脂腺
  • 角化細胞
  • 細胞外基質
  • スキンフォトタイプ
  • 顆粒層
  • プラスミン
  • ターンノーバ
  • 発汗
  • メラノソーム
  • コラーゲン
  • ランゲルハンス細胞
  • 膠原
  • 皮膚紋理
  • 幹細胞
  • 角片
  • pH
  • コラーゲン線維
  • 表皮ブドウ球菌
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    全般

    全般(146) 皮膚のしくみ(129)
    毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
    部位の名称(37) 法律・基準(141)
    組織・団体(48) 資格(6)
    海外(40) 新語(15)

    原料・中身

    成分(235) 技術・処方(91)
    機能・効果(50) 使い心地(31)
    色・質感(41) 剤型(16)
    評価・試験(60)

    マーケティング

    商品開発(56) 調査(39)
    表示(98) 施策(3)
    マーケティング(49)

    製品カテゴリー

    洗浄料(4) スキンケア(125)
    ベースメイク(86) ポイントメイク(59)
    UVケア(39) ボディケア(10)
    ヘアケア(66) フレグランス(49)
    ネイル(26) 雑貨(21)
    健康食品(22) その他(8)

    生産・流通

    製造・生産(82) 物流・流通(65)
    輸出入(25)

    営業・販売

    接客(40) 販促(40)
    販売(91) 店舗・売り場(106)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(12) シミ・メラニン(30)
    くま・くすみ(8) ニキビ(19)
    毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
    肌状態・タイプ(67) 紫外線(42)

    手入れ法・施術

    フェイシャル(4) ボディ(2)
    ネイル(0) ヘア(6)
    美容クリニック・美容施設(12) その他(4)

    材料・外装

    容器(106) パッケージ(53)
    その他(22)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(37) 広報・PR(23)
    印刷(14)
    当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
    Copyright(C) 2021 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.