商品表示の意味

商品表示【ショウヒンヒョウジ】
 
<用語解説>
商品表示とは
商品表示とは、表示の中でも製品に直接(パッケージに)行うもののこと。

コスメコンシェルジュからひと言

化粧品のパッケージに行う表示内容を決めるにあたって、他製品を参考にすることがよくありますが、化粧品か医薬部外品か化粧雑貨かによってルールが異なるため、注意が必要です。
さらに製品の特性やパッケージの素材によっても異なります。例えば、透明な個装箱(1個ケース)の場合、中に入った容器の表示が個装箱からも見えるため、通常個装箱にも表示すべき項目が免除されることもあります。

参考にする他製品は、信頼できる製品であることはもちろん、製品のカテゴリーや用途、パッケージの材質や形態が同じものを取り上げることが大切です。同時に化粧品の表示に関する公正競争規約を参考にすることをおすすめします。法定表示は、各自治体のホームページの中にも参考になる情報があります。

法定表示以外の部分、特に効能効果については化粧品の効能効果の範囲薬用化粧品の効能効果の範囲を超えず、事実でなければなりません。

参考:化粧品の表示に関する公正競争規約
参考:神奈川県ホームページ、医薬品等製造販売業・製造業許可/医薬品等製造販売承認ページより(https://www.pref.kanagawa.jp/docs/n3x/yakumu/kyoninka/kyoninka.html)

化粧品の表示
医薬部外品の表示
用語のカテゴリー

全般

全般(138) 皮膚のしくみ(121)
毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
部位の名称(36) 法律・基準(125)
組織・団体(28) 資格(6)
海外(18)

原料・中身

成分(222) 技術・処方(88)
機能・効果(49) 使い心地(31)
色・質感(38) 剤型(16)
評価・試験(54)

マーケティング

商品開発(54) 調査(29)
表示(86) 施策(3)
マーケティング(32)

製品カテゴリー

スキンケア(120) ベースメイク(80)
ポイントメイク(53) UVケア(37)
ボディケア(10) ヘアケア(57)
フレグランス(49) ネイル(26)
用具(18) 健康食品(21)
その他(7)

生産・流通

製造・生産(75) 物流・流通(61)
輸出入(22)

営業・販売

接客(36) 販促(39)
販売(82) 店舗・売り場(77)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(10) シミ・メラニン(29)
くま・くすみ(8) ニキビ(18)
毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
肌状態・タイプ(66) 紫外線(27)
美容施設・クリニック(16)

材料・外装

容器(93) パッケージ(40)
その他(15)

広告・宣伝

広告・宣伝(31) 広報・PR(22)
当サイトに関して  |  お問合せ  |  会社紹介
Copyright(C) 2019 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.