紫外線B波の意味

紫外線B波【紫外線ビーハ、Ultraviolet B】
 
<用語解説>
紫外線B波とは
紫外線B波とは、UVAより強いエネルギーを持ち、サンバーンサンタンを引き起こし、しみの原因となる紫外線のこと。
B紫外線やUVBと呼ばれることも多い。UVBはUV-Bとも表記される。
紫外線B波について
紫外線は、波長が短いものから、紫外線C波 (200~280nm)、紫外線B波 (280~320nm)、紫外線A波 (320~400nm)に分類され、それぞれUVC、UVB、UVAとよく表記されます。UVBの一部とUVCは大気層(オゾンなど)で吸収され地表に届かないため、私達が浴びている紫外線はUVBの一部とUVAということになります。

UVBは、UVAより波長が短いため、UVAのように真皮まで届くことはありませんが、UVAよりエネルギーが強く、皮膚細胞のDNAを傷つけます。肌の表面にも急激に作用して炎症を起こし、皮膚をヒリヒリさせ赤くします(サンバーン)。
皮膚の赤みが引いたあとは、メラニン色素の沈着によりサンタンが引き起こされたり、シミができたりします。また、UVBは、遺伝的要素によるソバカスを濃くし、乾燥や肌荒れ、皮むけの原因にもなります。
UVBは、海水浴やスキーなどのレジャー活動による、いわゆる日焼けの症状を引き起こすことからレジャー紫外線とも呼ばれます。
用語のカテゴリー

全般

全般(145) 皮膚のしくみ(127)
毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
部位の名称(37) 法律・基準(134)
組織・団体(39) 資格(6)
海外(33) 新語(8)

原料・中身

成分(222) 技術・処方(88)
機能・効果(49) 使い心地(31)
色・質感(39) 剤型(16)
評価・試験(59)

マーケティング

商品開発(56) 調査(39)
表示(92) 施策(3)
マーケティング(49)

製品カテゴリー

スキンケア(124) ベースメイク(83)
ポイントメイク(56) UVケア(38)
ボディケア(10) ヘアケア(65)
フレグランス(49) ネイル(26)
雑貨(21) 健康食品(22)
その他(8)

生産・流通

製造・生産(76) 物流・流通(65)
輸出入(22)

営業・販売

接客(40) 販促(40)
販売(89) 店舗・売り場(95)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(12) シミ・メラニン(29)
くま・くすみ(8) ニキビ(18)
毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(45)
肌状態・タイプ(67) 紫外線(40)

手入れ法・施術

フェイシャル(2) ボディ(2)
ネイル(0) ヘア(5)
美容クリニック・美容施設(10) その他(4)

材料・外装

容器(101) パッケージ(49)
その他(20)

広告・宣伝

広告・宣伝(33) 広報・PR(22)
当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介
Copyright(C) 2020 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.