炭化水素の意味

炭化水素【タンカスイソ、hydrocarbon】
 
<用語解説>
炭化水素とは
炭化水素とは、炭素と水素のみで組成される化合物の総称で、油性成分の一種。鉱物性原料と呼ばれることもある。
炭化水素について
炭化水素は、炭素と水素のみが結合したもので、炭素がどのように結合しているかによって飽和炭化水素と不飽和炭化水素がありますが、化粧品原料として使われるのは一般的に飽和炭化水素です。化粧品で用いられる炭化水素は、石油から化学的な方法で得られるパラフィンやミネラルオイルワセリン、自然界から得られるスクワレンを安定させたスクワランなどがあります。

化粧品原料としては、多くが石油由来なため鉱物性原料とも呼ばれますが、それらは酸化などしにくい優れた安定性があり、しっかり精製され、皮膚に対する安全性の高さが認められています。乳化のしやすさや粘着性などの特性があり、また液状、半固形状、固形状と様々なので使用性の幅も広いです。それぞれの特性に応じ、油脂ロウと同じように皮膚の水分蒸散抑制や使用感触調整、硬さ調整などの目的で、乳液クリーム口紅などに幅広く使われます。

また、炭化水素には気体のものもあり、例えばエアゾール製品の噴射剤として使われるLPガスがそうです。
用語のカテゴリー

全般

全般(145) 環境(14)
皮膚のしくみ(129) 毛髪のしくみ(27)
爪のしくみ(17) 部位の名称(38)
法律・基準(142) 組織・団体(50)
資格(6) 海外(40)
新語(17)

原料・中身

成分(237) 技術・処方(91)
機能・効果(50) 使い心地(31)
色・質感(41) 剤型(16)
評価・試験(60)

マーケティング

企画開発(56) 調査(39)
表示(101) 施策(3)
マーケティング(50)

製品カテゴリー

洗浄料(4) スキンケア(126)
ベースメイク(89) ポイントメイク(59)
UVケア(39) ボディケア(10)
ヘアケア(66) フレグランス(49)
ネイル(26) 雑貨(21)
健康食品(22) その他(8)

生産・流通

製造・生産(82) 物流・流通(65)
輸出入(25)

営業・販売

接客(40) 販促(40)
販売(91) 店舗・売り場(107)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(12) シミ・メラニン(30)
くま・くすみ(8) ニキビ(19)
毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
肌状態・タイプ(67) 紫外線(42)

手入れ法・施術

フェイシャル(4) ボディ(2)
ネイル(0) ヘア(6)
美容クリニック・美容施設(12) その他(4)

材料・外装

容器(113) パッケージ(59)
その他(25)

広告・宣伝

広告・宣伝(40) 広報・PR(23)
印刷(15)
当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
Copyright(C) 2022 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.