コントゥアリングの意味

コントゥアリング【contouring】
 
<用語解説>
コントゥアリングとは
コントゥアリングとは、シェーディングハイライトを利用して顔の各パーツの輪郭を整えて見せるメイクテクニックのこと。コントゥアリングメイクとも言われる。
物体のシルエットや輪郭、外側の縁のライン、あるいはそれらを描いたり、かたどることを意味するコントゥア(contour)から。
コントゥアリングについて
コントゥアリングメイクは、顔の特定の部分に影や光をあてたようにメイクで色付けることによって、そのパーツの輪郭を整えたり強調したりするテクニックです。顔の凹凸が強調され顔に立体感もつきます。コントゥアリングは、スカルプティングと似ており、特に区別されないことも多いです。

コントゥアリングメイクは、単にベースメイクの仕上げの段階で影や明るさを足すのではなく、ベースメイクの初めの段階で行います。顔のパーツの輪郭をよりはっきりさせたり、輪郭を変えて見せたりするために、影をつける部分と明るく輝かせる部分に細かく分け、それぞれの部分に筆やブラシを使ってブロンズ系や薄いベージュ系の下地やファンデーションを塗布します。その後、それぞれの境界線をなじませ、パウダーで仕上げます。影と光の部分を作りやすい色調をセットしたコントゥアリング専用の製品もあります。
<ベースメイクの関連用語>
  • 塗膜
  • ブロンザー
  • 練りファンデーション
  • カラーバリエーション
  • スカルプティング
  • 水なし
  • 粉うき
  • メーキャップ
  • 化粧のり
  • ノーファンデ
  • 展開色
  • べースメーキャップ
  • 薄付きメイク
  • 二次付着レス
  • プレストタイプ
  • BBクリーム
  • 仕上がり
  • 化粧下地
  • ケーキング
  • 色調
  • ライトメイク
  • ゴールデンプロポーショ..
  • カラーレンジ
  • ハードメイク
  • タッチアップ
  • 薄化粧
  • 艶肌
  • ルースタイプ
  • ヴェール効果
  • プロテクター
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    全般

    全般(146) 環境(14)
    皮膚のしくみ(129) 毛髪のしくみ(27)
    爪のしくみ(17) 部位の名称(38)
    法律・基準(142) 組織・団体(50)
    資格(6) 海外(42)
    新語(20)

    原料・中身

    成分(240) 技術・処方(94)
    機能・効果(51) 使い心地(31)
    色・質感(41) 剤型(16)
    評価・試験(61)

    マーケティング

    企画開発(61) 調査(40)
    表示(101) 施策(3)
    マーケティング(55)

    製品カテゴリー

    洗浄料(5) スキンケア(126)
    ベースメイク(89) ポイントメイク(59)
    UVケア(39) ボディケア(11)
    ヘアケア(66) フレグランス(49)
    ネイル(26) 雑貨(21)
    健康食品(22) その他(8)

    生産・流通

    製造・生産(80) 物流・流通(66)
    輸出入(25)

    営業・販売

    接客(40) 販促(40)
    販売(91) 店舗・売り場(108)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(12) シミ・メラニン(30)
    くま・くすみ(8) ニキビ(19)
    毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
    肌状態・タイプ(67) 紫外線(42)

    手入れ法・施術

    フェイシャル(4) ボディ(2)
    ネイル(0) ヘア(6)
    美容クリニック・美容施設(12) その他(4)

    材料・外装

    容器(113) パッケージ(59)
    その他(25)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(41) 広報・PR(25)
    印刷(16)
    当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介  |  プライバシーポリシー  |  ガイドライン・事例早引き
    Copyright(C) 2024 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.