トーン&マナーの意味

トーン&マナー【トーンアンドマナー】
 
<用語解説>
トーン&マナー
広告などの表現や手法に一貫性を保つべく関係者間で共有する制作ルールのこと。
もっと詳しい「トーン&マナー」
トーンアンドマナーとは、広告やTVコマーシャル素材などの制作において、どんな表現方法や雰囲気にするかを事前に取り決め、関係者間で共有するルールや目標のようなものです。
トーン&マナーを決めておくことで、広告対象の商品やブランドが製品設計コンセプトからかけ離れることなく、消費者に伝えたいことを確実に伝えられる広告になります。広告やデザインのようなクリエイティブな分野は好き嫌いや感情、感覚が人それぞれ異なりますが、それらを数値化したり目に見える形で示すことは難しいため、指標代わりにトーン&マナーを設定し、それを広告の方向性として関係者間で意思統一を図ります。
どんなに素晴らしい広告ができても、広告対象商品のコンセプトとずれた印象があったり、複数の広告素材で異なる雰囲気だったりすると、その商品の良さをきちんと伝えられないばかりか、市場インパクトも落ちてしまい、消費者に何の印象も残らない、あるいは何を言いたいのかわからない広告になってしまいます。そのようなことを防ぐためにも、宣伝制作段階に入ったら最初にトーンアンドマナーを関係者間で取り決めます。
用語のカテゴリー

全般

全般(137) 皮膚のしくみ(118)
毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
部位の名称(36) 法律・基準(122)
組織・団体(27) 資格(6)
海外(18)

原料・中身

成分(221) 技術・処方(88)
機能・効果(49) 使い心地(30)
色・質感(38) 剤型(16)
評価・試験(54)

マーケティング

商品開発(52) 調査(27)
表示(84) 施策(3)
マーケティング(32)

製品カテゴリー

スキンケア(116) ベースメイク(80)
ポイントメイク(53) UVケア(37)
ボディケア(10) ヘアケア(57)
フレグランス(49) ネイル(26)
用具(18) 健康食品(20)
その他(7)

生産・流通

製造・生産(73) 物流・流通(58)
輸出入(22)

営業・販売

接客(36) 販促(39)
販売(82) 店舗・売り場(77)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(10) シミ・メラニン(29)
くま・くすみ(8) ニキビ(18)
毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
肌状態・タイプ(66) 紫外線(27)
美容施設・クリニック(16)

材料・外装

容器(90) パッケージ(34)
その他(13)

広告・宣伝

広告・宣伝(30) 広報・PR(22)
当サイトに関して  |  お問合せ  |  会社紹介
Copyright(C) 2019 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.