紫外線A波の意味

紫外線A波【シガイセンエーハ、Ultraviolet A】
 
<用語解説>
紫外線A波とは
紫外線A波とは、地表に届く紫外線の約90%あるいはそれ以上を占め、波長が長く、真皮層まで届く紫外線のこと。A紫外線やUVAと呼ばれることも多い。UVAはUV-Aとも表記される。
紫外線A波について
紫外線は、波長が短いものから、紫外線C波 (200~280nm)、紫外線B波 (280~320nm)、紫外線A波 (320~400nm)に分類され、それぞれUVC、UVBUVAとよく表記されます。UVBの一部とUVCは大気層(オゾンなど)で吸収され地表に届かないため、私達が浴びている紫外線はUVBの一部とUVAということになります。

地表に届く紫外線のうちの約90%、あるいはそれ以上がUVAだと言われています。UVAは年間変動が比較的小さく、一年を通じて降り注ぎ、しかも波長が長く、雲や窓ガラスを透過して真皮まで到達します。日常生活中で知らず知らずのうちに浴び続けることで肌にダメージが蓄積することから、UVAは生活紫外線とも呼ばれます。UVAは、UVBほど強い刺激はないものの、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を産生する線維芽細胞にもダメージを与え、しわたるみなど光老化を引き起こす原因となります。また、UVAは即時型黒化を引き起こします。
用語のカテゴリー

全般

全般(145) 皮膚のしくみ(127)
毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
部位の名称(36) 法律・基準(134)
組織・団体(39) 資格(6)
海外(33) 新語(8)

原料・中身

成分(222) 技術・処方(88)
機能・効果(49) 使い心地(31)
色・質感(39) 剤型(16)
評価・試験(59)

マーケティング

商品開発(56) 調査(39)
表示(91) 施策(3)
マーケティング(49)

製品カテゴリー

スキンケア(124) ベースメイク(83)
ポイントメイク(56) UVケア(38)
ボディケア(10) ヘアケア(65)
フレグランス(49) ネイル(26)
雑貨(21) 健康食品(22)
その他(8)

生産・流通

製造・生産(76) 物流・流通(65)
輸出入(22)

営業・販売

接客(40) 販促(40)
販売(89) 店舗・売り場(95)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(12) シミ・メラニン(29)
くま・くすみ(8) ニキビ(18)
毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(45)
肌状態・タイプ(67) 紫外線(40)

手入れ法・施術

フェイシャル(2) ボディ(2)
ネイル(0) ヘア(5)
美容クリニック・美容施設(10) その他(4)

材料・外装

容器(101) パッケージ(49)
その他(20)

広告・宣伝

広告・宣伝(33) 広報・PR(22)
当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介
Copyright(C) 2020 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.