口紅の意味

口紅【クチベニ】
 
<用語解説>
口紅とは
唇に好みの色や質感を与えるとともに、唇に適度なうるおいを与えたり、唇を外界から守ったりするポイントメイクアイテムのこと。
リップカラーやリップスティック、フランス語で赤色を表すルージュとも呼ばれることもある。
もっと詳しい口紅
口紅は繰り出し式のスティックタイプが一般的ですが、パレットに充填した筆で塗布するタイプもあります。

口紅の原料の9割前後は油性成分です。スティック型のものはスティック形状を維持するためキャンデリラロウ、カルナウバロウなどの状の常温で固形の油分が使われ、口紅独特の粘度を出したり顔料を均一に分散させたりするためにはヒマシ油などの流動油分が使われるなど口紅の性質は油分の種類に影響され、さらに顔料である粉末の量、そして粘度のバランスによって色の違いだけでなくつやの出方や口紅の柔らかさなどの点でも様々な性質の口紅ができます。さらに唇のモイスチャーバランスをととのえるため保湿機能の高い油分を使ったり、水や保湿剤を配合したりします。

大きく分けると剤型としては油性タイプト乳化タイプの2つになり、油性タイプは基本成分が油分と粉末です。乳化タイプより若干固めの印象があり、唇にしっかり密着し落ちにくいという性質があります。
乳化タイプは、水や保湿剤も配合したもので、水分を含んでいるため油性タイプよりも唇へのあたりが柔らかく、なめらかで、塗布時は溶けるようにすーっと軽く伸びる印象がありますが、唇にしっかりついてフィット感に優れます。油分だけでなく保湿剤配合によっても唇を乾燥などから守る効果があります。
用語のカテゴリー

全般

全般(146) 皮膚のしくみ(127)
毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
部位の名称(37) 法律・基準(136)
組織・団体(43) 資格(6)
海外(33) 新語(8)

原料・中身

成分(226) 技術・処方(89)
機能・効果(49) 使い心地(31)
色・質感(39) 剤型(16)
評価・試験(59)

マーケティング

商品開発(56) 調査(39)
表示(96) 施策(3)
マーケティング(49)

製品カテゴリー

スキンケア(124) ベースメイク(83)
ポイントメイク(56) UVケア(38)
ボディケア(10) ヘアケア(65)
フレグランス(49) ネイル(26)
雑貨(21) 健康食品(22)
その他(8)

生産・流通

製造・生産(76) 物流・流通(65)
輸出入(22)

営業・販売

接客(40) 販促(40)
販売(89) 店舗・売り場(95)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(12) シミ・メラニン(30)
くま・くすみ(8) ニキビ(19)
毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
肌状態・タイプ(67) 紫外線(40)

手入れ法・施術

フェイシャル(2) ボディ(2)
ネイル(0) ヘア(5)
美容クリニック・美容施設(10) その他(4)

材料・外装

容器(101) パッケージ(50)
その他(20)

広告・宣伝

広告・宣伝(33) 広報・PR(22)
印刷(7)
当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介
Copyright(C) 2021 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.