化粧用具の意味

化粧用具【ケショウヨウグ】
 
<用語解説>
化粧用具
チップやスポンジなど化粧品を使う時の用具のこと。
もっと詳しい化粧用具
化粧品を肌に塗布したり、化粧効果をより高めたりするために使う道具のことです。化粧水を肌に塗布する時に使うコットンや、ファンデーション用のスポンジ、アイシャドーなどのポイントメイク用のチップやブラシなどがあります。ローションパックなどで使うシート、ヘアブラシ、ファンデーションやアイシャドーなどのパレット容器なども化粧用具とされることが一般的です。

また、化粧品と一緒に使わずとも用具自体でその役割を果たすビューラーや付けまつげ、あぶら取り紙や爪やすりなども化粧用具分類されることが一般的ですが、カミソリやハサミは理容用具とされることもあります。

化粧品会社によっては化粧雑貨と呼ぶこともありますが、雑貨というと化粧ポーチなど化粧品使用には直接関係ないものまで含まれます。

化粧品を使わず機器だけで効果が期待されるもの、例えば電気を使う美顔器や電気は使いませんが顔の上を転がすように使うローラーなどは美容機器となるように、化粧用具はあくまでも化粧品を使うための、効果をよりよく見せるための補佐的位置づけにあります。
<用具の関連用語>
  • アイラッシュ
  • 海綿パフ
  • 賦香紙
  • ビューラー
  • 化粧用コットン
  • グルー
  • 脱脂綿
  • コーム
  • コットン
  • エメリーボード
  • 海綿
  • アイブロウニッパーズ
  • 海綿スポンジ
  • かっさプレート
  • アイブロウシザーズ
  • 化粧用具
  • スパチュラ
  • アイラッシュカーラー
  • 用語のカテゴリー

    全般

    全般(137) 皮膚のしくみ(100)
    毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
    部位の名称(36) 法律・基準(119)
    組織・団体(27) 資格(6)
    海外(18)

    原料・中身

    成分(216) 技術・処方(83)
    機能・効果(49) 使い心地(30)
    色・質感(38) 剤型(14)
    評価・試験(54)

    マーケティング

    商品開発(50) 調査(27)
    表示(83) 施策(3)
    マーケティング(25)

    製品カテゴリー

    スキンケア(110) ベースメイク(80)
    ポイントメイク(52) UVケア(38)
    ボディケア(10) ヘアケア(56)
    フレグランス(49) ネイル(26)
    用具(18) 健康食品(20)
    その他(7)

    生産・流通

    製造・生産(74) 物流・流通(58)
    輸出入(23)

    営業・販売

    接客(36) 販促(39)
    販売(79) 店舗・売り場(77)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(10) シミ・メラニン(28)
    くま・くすみ(8) ニキビ(18)
    毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(39)
    肌状態・タイプ(66) 紫外線(20)
    美容施設・クリニック(16)

    材料・外装

    容器(90) パッケージ(34)
    その他(13)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(30) 広報・PR(22)
    当サイトに関して  |  お問合せ  |  会社紹介
    Copyright(C) 2019 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.