撹拌球の意味

撹拌球【カクハンキュウ】
 
<用語解説>
撹拌球とは
容器を振った時に中身がよく混ざるように入れた金属製の小さな玉のこと。
もっと詳しい「撹拌球」
ネールカラーやサンスクリーン、デオドランドスプレーなどには、普段の状態では二層になっていたり、粉末やラメが沈殿していたりする中身がよくあります。それらは使用前に中身を均一に混ぜる必要がありますが、撹拌球が入っていると、容器を振ることで中身が混ざりやすくなります。容器を振るとカチカチと音がするのは撹拌球が容器にぶつかっている音です。
撹拌玉(かくはんだま)や撹拌ボール、シェーキングボールなどと呼ばれることもあります。
<容器の関連用語>
  • Pシール
  • 口内径
  • 既存型
  • チャイルドセーフティー..
  • 口もと
  • エンボス
  • シャンプーのきざみ
  • バックレスチューブ
  • ヒンジキャップ
  • 密封容器
  • シールする
  • バリ
  • ジャー
  • チューブ容器
  • 塗装
  • 吐出
  • 広口ジャー
  • 気密容器
  • 中栓
  • エンドシール
  • 金皿
  • シール
  • 撹拌球
  • チューブとんがり
  • パウチ
  • チャイルドレジスタント..
  • 遮光
  • フロストガラス
  • 切り欠き表示
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    全般

    全般(145) 皮膚のしくみ(127)
    毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
    部位の名称(36) 法律・基準(134)
    組織・団体(39) 資格(6)
    海外(33) 新語(8)

    原料・中身

    成分(222) 技術・処方(88)
    機能・効果(49) 使い心地(31)
    色・質感(39) 剤型(16)
    評価・試験(59)

    マーケティング

    商品開発(56) 調査(39)
    表示(91) 施策(3)
    マーケティング(49)

    製品カテゴリー

    スキンケア(124) ベースメイク(83)
    ポイントメイク(56) UVケア(38)
    ボディケア(10) ヘアケア(65)
    フレグランス(49) ネイル(26)
    雑貨(21) 健康食品(22)
    その他(8)

    生産・流通

    製造・生産(76) 物流・流通(65)
    輸出入(22)

    営業・販売

    接客(40) 販促(40)
    販売(89) 店舗・売り場(95)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(12) シミ・メラニン(29)
    くま・くすみ(8) ニキビ(18)
    毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(45)
    肌状態・タイプ(67) 紫外線(40)

    手入れ法・施術

    フェイシャル(2) ボディ(2)
    ネイル(0) ヘア(5)
    美容クリニック・美容施設(10) その他(4)

    材料・外装

    容器(101) パッケージ(49)
    その他(20)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(33) 広報・PR(22)
    当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介
    Copyright(C) 2020 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.