NMFの意味

NMF【エヌエムエフ、Natural Moisturizing Factor】
 
<用語解説>
NMFとは
NMFとは、角質層に存在し皮膚の保湿機能に大きな役割を果たす物質のこと。もともと肌に存在するため天然保湿因子とも呼ばれ、複数の成分がある。
Natural Moisturizing Factorの略。
NMFについて
NMFは、肌にもともと存在する成分であることから、天然保湿因子ともよく呼ばれます。NMFは、角層と角層細胞の中に存在し、水を吸収する働き(吸湿性)とその水を保持する働き(保湿性)に優れる水溶性の物質です。

NMFは角層のすぐ下にある顆粒層で作られ、顆粒層内のプロフィラグリンというタンパク質が分解されてできたアミノ酸とピロリドンカルボン酸の他に乳酸や尿素、糖類、ミネラル、クエン酸塩などから構成され、どれも水分を抱え込む力があります。特にアミノ酸はNMFの4割~約半分を占めます。

NMFは、肌のモイスチャーバランスを良好に保つために大変重要で、NMFが不足すると角層の保湿機能が低下し、肌荒れや乾燥肌などの肌悩みを引き起こします。
<皮膚のしくみの関連用語>
  • ケラチノサイト
  • 角化細胞
  • フォトスキンタイプ
  • アポクリン汗腺
  • ニキビ
  • 膠原線維
  • アクネ菌
  • 表皮突起
  • ノネナール
  • 色素形成細胞
  • 情報伝達物質
  • 幹細胞
  • コラーゲン
  • メラノソーム
  • 表皮
  • スキンフォトタイプ
  • 角質
  • 真皮乳頭
  • 表皮角化細胞
  • ホメオスタシス
  • 角片
  • 酵素チロシナーゼ
  • 基底細胞層
  • デンドライト
  • バリア機能
  • Tゾーン
  • プラスミン
  • メラニン排出
  • 樹状突起
  • DT
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    全般

    全般(143) 皮膚のしくみ(127)
    毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
    部位の名称(36) 法律・基準(134)
    組織・団体(38) 資格(6)
    海外(33) 新語(8)

    原料・中身

    成分(222) 技術・処方(88)
    機能・効果(48) 使い心地(31)
    色・質感(39) 剤型(16)
    評価・試験(56)

    マーケティング

    商品開発(55) 調査(39)
    表示(91) 施策(3)
    マーケティング(47)

    製品カテゴリー

    スキンケア(123) ベースメイク(83)
    ポイントメイク(56) UVケア(38)
    ボディケア(10) ヘアケア(65)
    フレグランス(49) ネイル(26)
    雑貨(21) 健康食品(22)
    その他(8)

    生産・流通

    製造・生産(76) 物流・流通(65)
    輸出入(22)

    営業・販売

    接客(40) 販促(40)
    販売(89) 店舗・売り場(94)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(12)
    うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(12) シミ・メラニン(29)
    くま・くすみ(8) ニキビ(18)
    毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(45)
    肌状態・タイプ(66) 紫外線(40)

    手入れ法・施術

    フェイシャル(2) ボディ(2)
    ネイル(0) ヘア(5)
    美容クリニック・美容施設(10) その他(4)

    材料・外装

    容器(101) パッケージ(47)
    その他(20)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(31) 広報・PR(22)
    当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介
    Copyright(C) 2020 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.