粗陳列の意味

粗陳列【アラチンレツ】
 
<用語解説>
粗陳列とは
大雑把に陳列すること。本来の計画通りにきれいに陳列する前に商品をざっと置くこと。
もっと詳しい「粗陳列」とは
商品を陳列する際、補充の場合は今並んでいる商品の後ろなどに置くだけ済みます。しかし、全く何も置いていない状態に陳列する場合、化粧品はその特性上(小さかったり、倒れやすい形状だったり、同一商品でタイプ違いが複数あったりなど)、あまり容易なことではありません。特に、陳列後に並べ方を変更する必要が出た場合、きれいに並んでしまっているとかえって作業が面倒になることがあります。そこで、まずはフェイシング通りに商品を棚にざっと置いてから、最後にフェイスや間隔を整える段取りを踏むことがよくあり、粗陳列と言います。「粗陳」と略して呼ばれることもあります。
<店舗・売り場の関連用語>
  • 業態
  • 見せ筋
  • 袖看板
  • シェルフ
  • 中置什器
  • VMD
  • ダミー
  • 品出し
  • 不良在庫
  • 抱き合わせ
  • ビジュアルマーチャンダ..
  • GMS
  • ポイントプレゼンテーシ..
  • 面一
  • 量販店
  • アイキャッチ
  • 水平陳列
  • 電飾看板
  • アンテナショップ
  • ステップ陳列
  • 棚卸し
  • ゾーニング
  • 立て看板
  • Gケース
  • PP
  • 旗艦店
  • 回遊
  • 棚落ち品
  • ビジュアルプレゼンテー..
  • バックヤード
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    全般

    全般(145) 環境(14)
    皮膚のしくみ(129) 毛髪のしくみ(27)
    爪のしくみ(17) 部位の名称(38)
    法律・基準(141) 組織・団体(49)
    資格(6) 海外(40)
    新語(15)

    原料・中身

    成分(237) 技術・処方(91)
    機能・効果(50) 使い心地(31)
    色・質感(41) 剤型(16)
    評価・試験(60)

    マーケティング

    企画開発(56) 調査(39)
    表示(101) 施策(3)
    マーケティング(49)

    製品カテゴリー

    洗浄料(4) スキンケア(125)
    ベースメイク(86) ポイントメイク(59)
    UVケア(39) ボディケア(10)
    ヘアケア(66) フレグランス(49)
    ネイル(26) 雑貨(21)
    健康食品(22) その他(8)

    生産・流通

    製造・生産(82) 物流・流通(65)
    輸出入(25)

    営業・販売

    接客(40) 販促(40)
    販売(91) 店舗・売り場(107)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(12) シミ・メラニン(30)
    くま・くすみ(8) ニキビ(19)
    毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
    肌状態・タイプ(67) 紫外線(42)

    手入れ法・施術

    フェイシャル(4) ボディ(2)
    ネイル(0) ヘア(6)
    美容クリニック・美容施設(12) その他(4)

    材料・外装

    容器(113) パッケージ(59)
    その他(25)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(40) 広報・PR(23)
    印刷(15)
    当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
    Copyright(C) 2022 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.