ショーカードの意味

ショーカード
 
<用語解説>
ショーカードとは
ショーカードとは、販売商品の概要を来店客に伝えるため、商品特長や価格などの情報を記載して該当商品の近くに置いたカードのこと。
ディスプレイカードとも呼ばれる。
ショーカードについて
ショーカードは、商品が陳列された先頭の位置や、PPVPコーナーの片隅などに貼ったり置いたりする、陳列やディスプレイした商品の説明を記載したカードです。商品の特長や効能効果、価格、使用法などが記載され、その商品やディスプレイを見た顧客にある程度の情報をわかりやすく伝えます。

POPプライスカードなどもカードタイプのものはショーカードの一種といえますが、ショーカードには特に決まった定義はなく、それらの区別の仕方は様々ですし、区別していないことも珍しくありません。

区別する場合は、一般的にショーカードはプライスカードよりも宣伝の要素が強く、POPよりも一般的な情報が記載されます。POPは売り手側の思いやお客様に対する提案という要素が強いのに対し、ショーカードは淡々と商品概要を記載するという印象です。
<販促の関連用語>
  • 販売促進
  • 不当な顧客誘引
  • 販促物
  • 訪店
  • ビフォーアフター
  • サンプリング
  • サンプル
  • ショーカード
  • ベタ付け景品
  • のぼり
  • ちらし
  • 総付景品
  • 販促品
  • フレッシャーズ
  • ロイヤルカスタマー
  • セールスプロモーション
  • メンバー
  • 新規客
  • 試供品
  • プライスカード
  • 後発
  • 現品
  • フリー客
  • パンフレット
  • 顧客育成
  • 値頃感
  • ワゴンセール
  • 競合他社
  • SP
  • ページ割り
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    全般

    全般(146) 皮膚のしくみ(129)
    毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
    部位の名称(37) 法律・基準(138)
    組織・団体(47) 資格(6)
    海外(35) 新語(8)

    原料・中身

    成分(234) 技術・処方(89)
    機能・効果(50) 使い心地(31)
    色・質感(41) 剤型(16)
    評価・試験(60)

    マーケティング

    商品開発(56) 調査(39)
    表示(98) 施策(3)
    マーケティング(49)

    製品カテゴリー

    洗浄料(4) スキンケア(122)
    ベースメイク(83) ポイントメイク(56)
    UVケア(38) ボディケア(10)
    ヘアケア(65) フレグランス(49)
    ネイル(26) 雑貨(21)
    健康食品(22) その他(8)

    生産・流通

    製造・生産(81) 物流・流通(64)
    輸出入(24)

    営業・販売

    接客(40) 販促(40)
    販売(89) 店舗・売り場(105)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(12) シミ・メラニン(30)
    くま・くすみ(8) ニキビ(19)
    毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
    肌状態・タイプ(67) 紫外線(40)

    手入れ法・施術

    フェイシャル(4) ボディ(2)
    ネイル(0) ヘア(5)
    美容クリニック・美容施設(12) その他(4)

    材料・外装

    容器(101) パッケージ(51)
    その他(20)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(35) 広報・PR(22)
    印刷(8)
    当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
    Copyright(C) 2021 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.