Gケースの意味

Gケース【ジ―ケース】
 
<用語解説>
Gケースとは
Gケースとは、商品を陳列したりディスプレイしたりするガラス製の棚のこと。
ショーケースやガラスショーケースなどとも呼ばれる。GケースのGは、ガラスやglassのGから。
Gケースについて
Gケースは、壁面什器のような高さのあるものや、薬局・薬店にあるような対面販売を行える高さのものがあります。ほぼ全体がガラス製の場合もあれば、一部は木製など透過性のない素材でできているGケースもあります。

化粧品販売において、Gケースはカウンセリングを行っている店舗/コーナーによく設置されます。Gケースの多くは、引き戸がついていたり、販売員の背面に設置されていたりし、この場合は来店客が自由に中の商品を取り出すことはありません。

照明がついたGケースが多く、高級感を演出でき、置いた商品を明るく見せることができます。Gケースはその仕様やお店によって、Gケースに販売商品を陳列する場合もあれば、Gケースではディスプレイのみ行い販売商品は別の場所に保管していることもあります。座って接客するカウンター形式のGケースもあります。
<店舗・売り場の関連用語>
  • 粗陳列
  • アイランド陳列
  • ジャンブル陳列
  • 量販店
  • GMS
  • 陳列
  • PP
  • マーチャンダイジング
  • 旗艦店
  • 袖看板
  • フェイス
  • ラウンダー
  • 水平陳列
  • レールポップ
  • 抱き合わせ
  • スタンド看板
  • Zの法則
  • ゴールデンゾーン
  • 訪販
  • VP
  • ビジュアルマーチャンダ..
  • ポイント オブ プレゼ..
  • 売場面積
  • 商品改廃
  • デコレーション
  • チャネル
  • ステップ陳列
  • 棚割
  • アイキャッチ
  • エンド陳列
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    全般

    全般(146) 皮膚のしくみ(129)
    毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
    部位の名称(37) 法律・基準(138)
    組織・団体(47) 資格(6)
    海外(35) 新語(8)

    原料・中身

    成分(234) 技術・処方(89)
    機能・効果(50) 使い心地(31)
    色・質感(41) 剤型(16)
    評価・試験(60)

    マーケティング

    商品開発(56) 調査(39)
    表示(98) 施策(3)
    マーケティング(49)

    製品カテゴリー

    洗浄料(4) スキンケア(122)
    ベースメイク(83) ポイントメイク(56)
    UVケア(38) ボディケア(10)
    ヘアケア(65) フレグランス(49)
    ネイル(26) 雑貨(21)
    健康食品(22) その他(8)

    生産・流通

    製造・生産(81) 物流・流通(64)
    輸出入(24)

    営業・販売

    接客(40) 販促(40)
    販売(89) 店舗・売り場(105)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(12) シミ・メラニン(30)
    くま・くすみ(8) ニキビ(19)
    毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
    肌状態・タイプ(67) 紫外線(40)

    手入れ法・施術

    フェイシャル(4) ボディ(2)
    ネイル(0) ヘア(5)
    美容クリニック・美容施設(12) その他(4)

    材料・外装

    容器(101) パッケージ(51)
    その他(20)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(35) 広報・PR(22)
    印刷(8)
    当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
    Copyright(C) 2021 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.