MEDの意味

MED【エムイーディー、Minimal Erythema Dose】
 
<用語解説>
MEDとは
MEDとは、サンバーンを起こす最低の紫外線量のこと。ここでいうサンバーンとは肉眼で確認できるわずかな紅斑のこと。MEDはMinimal Erythema Doseの略で日本語では最小紅斑量と呼ばれる。
MEDについて
MEDはMEDとは肌に鋼鈑はSPF測定における判断基準となっています。日焼け止めなど測定対象の製品を塗布した場合と塗布しない場合のMEDの比較です。塗布部分のMEDが塗布しない部分の何倍であるかを示す値がSPFとなり、日焼け止め類はこのMEDをどこまで上げられるかということです。

つまりサンバーンを起こすのに最低限の紫外線照射量がMEDです。SPF測定においては16~24時間後の状態を確認します。ここでいうサンバーンとは、紫外線を当てた部分の50%以上において境界線がはっきりしたかすかな紅斑が目視できる状態です。

紫外線量が同じでもスキンタイプにより感受性が異なるため、人によりMEDも異なります。
<紫外線の関連用語>
  • UV-B
  • 日光皮膚炎
  • 光線過敏症
  • UVAPF
  • 二次黒化
  • 紫外線皮膚炎
  • UVB
  • A紫外線
  • B紫外線
  • 光老化
  • IPD
  • 遅延型黒化
  • フォトスキンタイプ
  • 紫外線防止剤
  • UV-A
  • スキンタイプ
  • 紫外線B波
  • 持続型即時黒化
  • 遅延黒化
  • サンスクリーン剤
  • UPF
  • サンスマートプログラム
  • DT
  • 即時型黒化
  • 紫外線
  • サンバーン
  • UVA
  • スキンフォトタイプ
  • 一次黒化
  • 遅発型黒化
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    全般

    全般(145) 皮膚のしくみ(127)
    毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
    部位の名称(37) 法律・基準(134)
    組織・団体(39) 資格(6)
    海外(33) 新語(8)

    原料・中身

    成分(222) 技術・処方(88)
    機能・効果(49) 使い心地(31)
    色・質感(39) 剤型(16)
    評価・試験(59)

    マーケティング

    商品開発(56) 調査(39)
    表示(92) 施策(3)
    マーケティング(49)

    製品カテゴリー

    スキンケア(124) ベースメイク(83)
    ポイントメイク(56) UVケア(38)
    ボディケア(10) ヘアケア(65)
    フレグランス(49) ネイル(26)
    雑貨(21) 健康食品(22)
    その他(8)

    生産・流通

    製造・生産(76) 物流・流通(65)
    輸出入(22)

    営業・販売

    接客(40) 販促(40)
    販売(89) 店舗・売り場(95)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(12) シミ・メラニン(29)
    くま・くすみ(8) ニキビ(18)
    毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(45)
    肌状態・タイプ(67) 紫外線(40)

    手入れ法・施術

    フェイシャル(2) ボディ(2)
    ネイル(0) ヘア(5)
    美容クリニック・美容施設(10) その他(4)

    材料・外装

    容器(101) パッケージ(49)
    その他(20)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(33) 広報・PR(22)
    当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介
    Copyright(C) 2020 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.