アンチエイジング | 化粧品・コスメ辞書ならコスメ・コンシェル

「アンチエイジング」の検索結果
<見出し語>
用語
アンチエイジング 肌や髪の老化を予防したり改善を目指すこと
1  (1/1)

<本文>

コスメシューティカル

…、明確な定義がない中、化粧品と医薬品の中間にあたるような製品を指す言葉として用いられています。特に、日焼け止めや抗しわのアンチエイジング、美白などのカテゴリーがコスメシューティカルと分類され、今後ますます伸びる市場と言われています。また、医…

コンセプト使用テスト

コンセプト使用テストの結果、例えば、保湿力が特長のアンチエイジング製品に対し「みずみずしく、さっぱりしていて、若者向け」といった結果や、プレステージブランドの製品に対し「高級感がない、コンビニで買えそう」といった結果が出た場合、その製品が目…

アデノシン三リン酸2Na

…サポートする働きをします。水に溶けやすく浸透効果に優れるので、他の成分の働きを助けます。皮膚細胞を活性する効果を期待し、アンチエイジングカテゴリーの製品にもよく用いられます。アデノシン三リン酸2Naは成分としてのATPの安定性を高めたもので…

棲み分け

…に販売チャネルを棲み分けたり、ティーンエイジャー向けとマチュア向けのように顧客の年齢層を棲み分けたり、ニキビ対策や美白、アンチエイジングといったように機能を棲み分けたり、駅近と住宅街というように立地を棲み分けたり、セルフやカウンセリングとい…

抗しわ

よく聞かれるアンチエイジングという表現は日本語にすると抗老化となりますが、この抗老化の「抗」と抗しわの「抗」は同じように、抗の後につく症状に対抗する、つまりその症状を抑える、予防する、改善するといった意味があります。ただし細かい基準はありま…

抗乾燥

よく聞かれるアンチエイジングという表現は日本語にすると抗老化となりますが、この抗老化の「抗」と抗乾燥の「抗」は同じように、抗の後につく症状に対抗する、つまりその症状を抑える、予防する、改善するといった意味があります。ただし細かい基準はありま…

真皮幹細胞

真皮幹細胞は化粧品の世界でもアンチエイジング領域で注目されています。肌のたるみやしわは真皮の老化が原因で生じますが、その予防と改善には肌のハリや弾力を維持・向上させる必要があります。そこで肌のハリや弾力に大きく関わるコラーゲン線維やエラスチ…

帯状毛穴

…われます。毛穴がしずく状に垂れ下がることで、伸びたように開いてしまい目立ちます。お手入れとしては、コラーゲンの産生を促すアンチエイジングのお手入れが主流になります。…

毛穴の目立ち

…ことがあります。これは頬に多い毛穴の目立ちでたるみ型の「帯状毛穴」と呼ばれます。お手入れとしては、コラーゲンの産生を促すアンチエイジングのお手入れが主流になります。このように同じ開いた毛穴でもその原因が異なりますし、目立つ毛穴は全ての年代の…

日焼け止め

…力と優れた使用性(べたつかない・白くならない・肌にやさしい)の両立は非常に難しく、そしてその両立が大きな課題です。さらにアンチエイジングなどのスキンケア機能を付与したり、大気汚染物質などからも肌を守るような防御機能の守備範囲を拡大・強化した…

エイジングケア

エイジングケアとは、アンチエイジングを目的としたお手入れも含まれますが、年齢に応じた化粧品等によるお手入れを表現し、かつ定められた化粧品等の効能効果の範囲に限り広告などで用いることができる言葉です。化粧品や美容においては、アンチエイジングと…

ホワイトニング

…が日本(東アジア)と全く異なるため、美白カテゴリーを確立させるほどのニーズはありません。欧米の化粧品会社では、シミ対応はアンチエイジングカテゴリーに分類し、くすみ対応は保湿カテゴリーで対応することが多いのもうなずけます。また、タイやインドネ…

マチュア

…宣伝などにおいて50代以上になると10代~40代に比べ年齢を基準にした表現は消費者が受ける印象を考慮すると難しい。そこでアンチエイジングなどに関連した表現をする際に、ターゲット層を「凛とし成熟した大人の素敵な女性」という意味をこめてマチュア…

抗老化

抗老化とは、アンチエイジングのこと。「アンチエイジング」と同様、「抗老化」の表現も化粧品ではNG表現。…

アンチエイジング

アンチエイジングとは、加齢に伴う身体の好ましくない変化を予防・改善したり、進行を遅らせたりすること。化粧品の世界では、特に肌や髪の老化症状に対応したお手入れ行為やそのための製品機能を指す。「抗老化」ともいう。…

賦活

…には、細胞活性の他に保湿や血行促進、ターンオーバー促進などの作用をもつものもあります。賦活効果を期待した製品は、育毛剤やアンチエイジングスキンケアによく見られます。それらは、賦活成分配合といった処方対応だけでなく、より賦活効果を高めるべくツ…

美容液

…ーザーのお手入れ意識を満足させるアイテムです。美容液は、一般的にスペシャルケアと呼ばれ、高保湿系や、しわやたるみを考えたアンチエイジング系、シミやニキビ跡などの部分的な色素沈着を考えた美白系など様々な製品があります。また、美容液は単品で取り…

クリーム

…、温度や湿度などの影響で肌から水分が奪われるのを防ぎます。美白や抗しわなどの薬剤を配合した医薬部外品のクリームをはじめ、アンチエイジングや保湿に特化しているなどの高機能ラインには、クリームが必ずと言っていいほど配置されています。同一ブランド…

真皮

…と、これらの線維の間が水分たっぷりの基質で満たされていること、乳頭層の波形が凹凸に保たれていることが大切です。真皮は特にアンチエイジングのスキンケアを考える上で大変重要な役割を担っています。…
用語のカテゴリー

全般

全般(146) 皮膚のしくみ(127)
毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
部位の名称(37) 法律・基準(136)
組織・団体(43) 資格(6)
海外(33) 新語(8)

原料・中身

成分(226) 技術・処方(89)
機能・効果(49) 使い心地(31)
色・質感(39) 剤型(16)
評価・試験(59)

マーケティング

商品開発(56) 調査(39)
表示(96) 施策(3)
マーケティング(49)

製品カテゴリー

スキンケア(124) ベースメイク(83)
ポイントメイク(56) UVケア(38)
ボディケア(10) ヘアケア(65)
フレグランス(49) ネイル(26)
雑貨(21) 健康食品(22)
その他(8)

生産・流通

製造・生産(76) 物流・流通(65)
輸出入(22)

営業・販売

接客(40) 販促(40)
販売(89) 店舗・売り場(95)

肌悩み・効果別

美白(7) アンチエイジング(13)
うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
日焼け(12) シミ・メラニン(30)
くま・くすみ(8) ニキビ(19)
毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
肌状態・タイプ(67) 紫外線(40)

手入れ法・施術

フェイシャル(2) ボディ(2)
ネイル(0) ヘア(5)
美容クリニック・美容施設(10) その他(4)

材料・外装

容器(101) パッケージ(50)
その他(20)

広告・宣伝

広告・宣伝(33) 広報・PR(22)
印刷(7)
当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介
Copyright(C) 2021 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.