バリア機能の意味

バリア機能【バリアキノウ、barrier function】
 
<用語解説>
バリア機能とは
バリア機能とは、肌から水分が出ていくことと肌に外部からの刺激や異物が侵入することを防ぐ角層の機能のこと。
肌のバリア機能について
バリア機能は、体内の水分が体の外へ出ていくことを防ぎ、体の外にある刺激などが体内に侵入するのを防ぐ機能の総称ですが、通常は角層のバリア機能のことを指します。バリア機能は肌がもともと持っている防御機能で、角層の最も大切な役割とも言えます。

バリア機能が低下すると、角層の水分が保てなくなり、汗や摩擦、紫外線などの外部からの刺激により、肌の乾燥をはじめ様々な肌トラブルを起こしやすい状態となります。一般的に「敏感肌」と呼ばれる肌もバリア機能が低下している肌です。

肌のバリア機能は、肌の水分、脂質、NMFによるモイスチャーバランスに左右されます。バリア機能を良好に保つためには、モイスチャーバランスをととのえるお手入れも有効です。
<皮膚のしくみの関連用語>
  • 独立皮脂腺
  • 表皮幹細胞
  • 色素細胞
  • 細胞外基質
  • ニキビ
  • 毛穴
  • コラーゲン
  • 樹状突起
  • NMF
  • 脂漏部位
  • 毛包
  • 情報伝達物質
  • 皮脂腺
  • 皮膚紋理
  • メラニン排出
  • エラスチン線維
  • 持続型即時黒化
  • 皮紋
  • チロシン
  • メラノサイト
  • 真皮
  • コラーゲン線維
  • 皮脂膜
  • 線維芽細胞
  • 錯角化
  • 網状層
  • 脂腺
  • 角質
  • 角片
  • フォトスキンタイプ
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    全般

    全般(137) 皮膚のしくみ(118)
    毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
    部位の名称(36) 法律・基準(122)
    組織・団体(27) 資格(6)
    海外(18)

    原料・中身

    成分(221) 技術・処方(88)
    機能・効果(49) 使い心地(30)
    色・質感(38) 剤型(16)
    評価・試験(54)

    マーケティング

    商品開発(52) 調査(27)
    表示(84) 施策(3)
    マーケティング(32)

    製品カテゴリー

    スキンケア(116) ベースメイク(80)
    ポイントメイク(53) UVケア(37)
    ボディケア(10) ヘアケア(57)
    フレグランス(49) ネイル(26)
    用具(18) 健康食品(20)
    その他(7)

    生産・流通

    製造・生産(73) 物流・流通(58)
    輸出入(22)

    営業・販売

    接客(36) 販促(39)
    販売(82) 店舗・売り場(77)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(10) シミ・メラニン(29)
    くま・くすみ(8) ニキビ(18)
    毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
    肌状態・タイプ(66) 紫外線(27)
    美容施設・クリニック(16)

    材料・外装

    容器(90) パッケージ(34)
    その他(13)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(30) 広報・PR(22)
    当サイトに関して  |  お問合せ  |  会社紹介
    Copyright(C) 2019 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.