日中用の意味

日中用【ニッチュウヨウ】
 
<用語解説>
日中用とは
日中用とは、主に朝のお手入れで使う製品で、日中の肌状態や環境を考えたスキンケアアイテムのこと。朝用や昼用、デーなどとも表現される。
日中用について
日中用の製品は、乳液クリームによく見られます。日中用の製品には、一般的に夜用もラインナップされます。

日中用とは、一般的なスキンケア製品でありながら、昼間の活動時間中の肌環境を考慮したスキンケアアイテムで、基本的に屋外に出ることを前提に設計されます。そのアイテムならではの効能効果に加え、紫外線などの悪影響から肌を防御する効果や、化粧下地効果、肌を明るく演出する効果などが付与されることが一般的です。SPFの数値が表示されている製品も多くありますが、あくまでも乳液やクリームであることが第一であり、SPFは日焼け止めに比べると低めです。

朝のお手入れで使われることになるため、朝用とも呼ばれます。
<スキンケアの関連用語>
  • お手入れステップ
  • 化粧水
  • シャバシャバ
  • クレンジングミルク
  • アンチエイジング
  • パーソナルケア
  • ダブル洗顔
  • レイヤリング
  • マイクロニードル
  • はがすタイプのパック
  • フェイシャルケア
  • ピューリファイング
  • ピールオフパック
  • 植物幹細胞コスメ
  • スクラブ
  • ヒト幹細胞コスメ
  • 賦活
  • 基礎化粧品
  • 落として与えて守る
  • アイクリーム
  • スキンケア性
  • マスク液
  • パッチ
  • フェイシャル化粧品
  • クレンジングエマルジョ..
  • シートマスク
  • 乳液
  • 専用クレンジング
  • 夜用
  • アストリンゼントローシ..
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    全般

    全般(146) 皮膚のしくみ(129)
    毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
    部位の名称(37) 法律・基準(141)
    組織・団体(48) 資格(6)
    海外(40) 新語(15)

    原料・中身

    成分(235) 技術・処方(91)
    機能・効果(50) 使い心地(31)
    色・質感(41) 剤型(16)
    評価・試験(60)

    マーケティング

    商品開発(56) 調査(39)
    表示(98) 施策(3)
    マーケティング(49)

    製品カテゴリー

    洗浄料(4) スキンケア(125)
    ベースメイク(86) ポイントメイク(59)
    UVケア(39) ボディケア(10)
    ヘアケア(66) フレグランス(49)
    ネイル(26) 雑貨(21)
    健康食品(22) その他(8)

    生産・流通

    製造・生産(82) 物流・流通(65)
    輸出入(25)

    営業・販売

    接客(40) 販促(40)
    販売(91) 店舗・売り場(106)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(12) シミ・メラニン(30)
    くま・くすみ(8) ニキビ(19)
    毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
    肌状態・タイプ(67) 紫外線(42)

    手入れ法・施術

    フェイシャル(4) ボディ(2)
    ネイル(0) ヘア(6)
    美容クリニック・美容施設(12) その他(4)

    材料・外装

    容器(106) パッケージ(53)
    その他(22)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(37) 広報・PR(23)
    印刷(14)
    当サイトのご利用に関して  |  お問合せ  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
    Copyright(C) 2021 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.