紫外線の意味

紫外線【シガイセン、ultraviolet rays】
 
<用語解説>
紫外線とは
紫外線とは、地表に到達する太陽光の一種のこと。ultravioletからUVとも呼ばれ、UV-AUV-B、UV-Cに分けられる。紫外線のうち健康や美容の面で問題になるのはUV-AとUV-B。
太陽光と紫外線
〇太陽光
太陽光とは、太陽から放射される光であり、電磁波の一種です。様々な波長の光線が混ざっていますが、それぞれ波長の種類によって分けられます。
波長が短いものから、γ(ガンマ)線、X(エックス)線、紫外線、可視光線、赤外線などがあります。波長が短いものほど高いエネルギーを持ちますが、波長が短いγ線やX線は大気層(オゾンなど)によって吸収され地表には届きません。

〇地表に届く太陽光の種類
一般的に光と呼んでいるのは地表に届く光線で、紫外線、可視光線、赤外線があります。その大部分は可視光線と赤外線です。可視光線は、その名の通り目に見える光線です。紫外線と赤外線は目に見えません。赤外線は熱として感じますが、紫外線は何も感じません。

〇紫外線と呼ぶわけ
地表に届く光線は、紫外線、可視光線、赤外線の順に波長が短いです。
可視光線は、虹のように7色に分光し、波長が短いものから、紫、藍、青、緑、黄、橙、赤です。紫外線は、この7色のうち波長が最も短い紫色を超える(紫色から外れる)性質を持つため「紫外線」と呼ばれます。赤外線は、7色のうち波長がもっとも長い赤色を超える(赤色から外れる)性質を持つため「赤外線」と呼ばれます。

可視光線の中で一番波長が短くパワーがある紫色の光線よりも、さらに短い波長でパワーがあるのが紫外線です。一番波長が長くパワーが低い赤外線よりも、さらに長い波長でパワーが低いのが赤外線です。

つまり、地表に到達する太陽光の中でもっともパワーがあるのが紫外線ということです。よく使われる「UV」はultravioletの略です。 超~、過激な~という意味のultra(ウルトラ)とviolet(バイオレット)で、紫を超えるパワーと意味されていることがわかります。

〇地表に届く紫外線の種類
地表に届く紫外線には、波長が短いものから、UV-C、UV-B、UV-Aの3種類がありますが、UV-Cは大気層(オゾンなど)で吸収され地表には届きません。UV-Bはほとんどが大気層(オゾンなど)で吸収されるため一部が地表に届き、UV-Aはそのまま届きます。私達が浴びている紫外線はUV-Bの一部とUV-Aということです。
肌への影響
紫外線は、ビタミンD合成や殺菌作用など私達にとっていいこともありますが、紫外線を浴びすぎると皮膚がんや白内障になりやすいことが明らかになっています。
赤ちゃんに対して日光浴が推奨される時代がありましたが、1998年からは母子手帳の日光浴をすすめる記述が削除され、日光浴ではなく外気浴が推奨されるようになりました。

紫外線は、日やけシミの原因となるだけでなく、ニキビを悪化させたり、炎症を起こしたり、肌の老化を加速させたりなど美容の面でも大きなデメリットがありますが、UV-AとUV-Bで影響が異なります。

UV-A:
年間変動が比較的小さく一年を通じて降り注ぎます。日差しの弱い朝や夕方も特に変わりません。波長が長く、雲や窓ガラスを透過して真皮まで到達します。UV-Bほど強い刺激はありませんが、ダメージが蓄積するため、日常生活中で知らず知らずのうちに浴び続けることで皮膚の黒化(サンタン)を起こし、真皮まで達して真皮内のコラーゲン、エラスチンにダメージを与えます。生活紫外線とも呼ばれ、しわやたるみなど、光老化を引き起こす原因になります。

UV-B:
大部分が表皮で散乱・吸収されますが、肌表面に急激に作用して炎症を起こして皮膚をヒリヒリさせ赤くします(サンバーン)。エネルギーが強く細胞の遺伝子にもダメージを与えます。皮膚の赤みが引いたあとにメラニン色素が活性してシミになったり、皮膚が黒くなりすることが多く、乾燥や肌荒れ皮むけの原因にもなります。海水浴やスキーなどのレジャーでの日やけの主な原因となることからレジャー紫外線とも呼ばれます。

紫外線はどんな天気でも降り注いでいます。ほんの薄い曇りなら晴天時の80%の紫外線は通過します。以上UVインデックスで紫外線の強さを確認し必要な対策を怠らないことが大切です。
<紫外線の関連用語>
  • サンタン
  • MED
  • IPD
  • UPF
  • 紫外線皮膚炎
  • 日光皮膚炎
  • スキンタイプ
  • 紫外線インデックス
  • 遅延黒化
  • UV-A
  • UVR
  • DT
  • UVAPF
  • 紫外線
  • サンプロテクター
  • 光線過敏症
  • フォトスキンタイプ
  • 即時型黒化
  • 遅延型黒化
  • サンバーン
  • 即時黒化
  • スキンフォトタイプ
  • シミ
  • 光老化
  • 持続型即時黒化
  • 一次黒化
  • サンケア指数
  • 用語のカテゴリー

    全般

    全般(137) 皮膚のしくみ(118)
    毛髪のしくみ(27) 爪のしくみ(17)
    部位の名称(36) 法律・基準(122)
    組織・団体(27) 資格(6)
    海外(18)

    原料・中身

    成分(221) 技術・処方(88)
    機能・効果(49) 使い心地(30)
    色・質感(38) 剤型(16)
    評価・試験(54)

    マーケティング

    商品開発(52) 調査(27)
    表示(84) 施策(3)
    マーケティング(32)

    製品カテゴリー

    スキンケア(116) ベースメイク(80)
    ポイントメイク(53) UVケア(37)
    ボディケア(10) ヘアケア(57)
    フレグランス(49) ネイル(26)
    用具(18) 健康食品(20)
    その他(7)

    生産・流通

    製造・生産(73) 物流・流通(58)
    輸出入(22)

    営業・販売

    接客(36) 販促(39)
    販売(82) 店舗・売り場(77)

    肌悩み・効果別

    美白(7) アンチエイジング(13)
    うるおい(10) 乾燥・肌荒れ(8)
    日焼け(10) シミ・メラニン(29)
    くま・くすみ(8) ニキビ(18)
    毛穴・皮脂(19) その他の肌トラブル(46)
    肌状態・タイプ(66) 紫外線(27)
    美容施設・クリニック(16)

    材料・外装

    容器(90) パッケージ(34)
    その他(13)

    広告・宣伝

    広告・宣伝(30) 広報・PR(22)
    当サイトに関して  |  お問合せ  |  会社紹介
    Copyright(C) 2019 cosmeconcier.jp All Rights Reserved.